始と終 終と始
d0012285_1103031.jpgd0012285_1103796.jpg


昨日は、3月から関わっていた翻訳関係のお仕事の一区切りの日でした。
ほんの数ヶ月前に初めてお会いした仕事仲間のみんな。
この仕事を始める前日までは、この世の中で一緒に生きていることすら
知らなかった。
初めて会ったのに、まるで前から知っているように自然に接してくれて。
そして、数ヶ月間しか一緒にお仕事をしなかったのに、温かい送別をしてくれました。

一緒に仕事ができてとても楽しかったです。 
みんなと出会えてよかったです。
ありがとう。

とってもかわいいお花と、とってもかわいい冷茶器と、
とっても心のこもった寄せ書きをいただきました。

関わっていたプロジェクトの遠くにいるメンバーも、北海道の別の場所から、
東京から、埼玉から、神奈川から、名古屋から、インドから・・・
「一緒に仕事ができて本当に良かった」 とメールを送ってくださって、もぅ感激です。

数ヶ月前、この仕事が始まって、仕事仲間のみんなとも初めて会って。
そして昨日、エンドレスかに思えたプロジェクトが無事終わり、
毎日一緒に仕事をしていた人たちとも別れ、
また別の道が始まり、また今まで存在を知らなかった人たちと出逢っていくんですね。

始まりがあれば 必ず終わりがくる。そして終わりがくれば、また始まりがくる。
なんか不思議な感覚。

それにしても、私は本当に小さい頃から素敵な人たちばかりに
出逢っているような気がします。
幼馴染、学校の先生、同級生のみんな、塾や習い事の先生、
旅先で出逢った人たち、友達、仕事仲間、このブログで出逢う方々・・・

今まで出逢った全ての方々へ  

ありがとう。



[PR]
by happylife-3 | 2005-07-01 12:26 | ★Happyなおくりもの


<< やっぱり北海道 嬉しいお手紙 >>