キレイの定義
今朝、朝ごはんを食べながら何気なくテレビを見ていたら、
美容業界で有名な佐伯チズさんが出ていらっしゃいました。

還暦を過ぎていらっしゃるのに、お肌がとてもツルッツルのピッカピカ!!!
私の2.5倍くらいのお年とは、トテモトテモ思えません。

美容についていくつかの質問に答えていらっしゃり、
私は右手にトースト、左手にコーヒーを持ちながら 「フムフム、なるほどね~」 と
見ていました。

しかし

最後の質問にお答えになった瞬間、私は体の全神経全パワーをテレビに集中させていました。


 レポーター:「最後になりますが、キレイでいる秘訣は ずばりなんでしょう?」

 佐伯さん:「体全体で幸福感を感じることです」


そうです そうです まさにそうです!
佐伯さんは、私が漠然と想っていたことを、"言葉"として発してくださいました。

そう。

どんなに高いブランドの服や靴やバッグを身につけていても、
どんなに高いエステに通っていても、
どんなに高いお化粧品を使っていても、

心がHappyでないと、そうやって 作った"美" はかすれてしまう。
そういう 作った"美" で着飾っていなくても、幸せを感じられる心があり、
自分の真ん中から素直な笑顔を出せる人 ってとてもキレイだと思う。

そりゃあ、人間ですから、毎日毎日 「しあわせ~」 なんて思えるわけがありません。
時には怒ったり 時には悲しかったり 時にはイライラしたり 時には泣いたり。
それは 「人間」 として生まれてきたからには誰でもそういう弱い部分はあります。

でも、そんな時でも、Happyを感じられる心だけは捨てずに
どんな小さな小さな幸せでも感じることができたら、
その人はちょっとだけ笑顔になることができて
Happyを感じた分キレイになっていくと思います。

Happyを感じる心を持って、たくさんキレイになっていきましょう♪




[PR]
by happylife-3 | 2005-04-04 22:59 | ★HappyLifeな暮らし方


<< 人という字は 裸足の1500マイル >>