ごはんを食べるということ
d0012285_2258338.jpg
今日は仕事が少し忙しくて、いつもより遅め
(といっても9時くらい。前の会社じゃ早すぎる時間帯。。。^^;)
に家につくと、ダイニングテーブルの上で夕飯が
待っていました(笑)
今日は、彼特製の サンマの塩焼き定食 味噌汁&サラスパ付です。

移住してきてから、私達が大切にしていることの一つ。
それは、夕飯の時間です。
心を込めて作ったごはんを食べながら、その日感じたことや、今考えていること、
悩んでいることや、気になっていること、嬉しかったことや、楽しかったこと、、、
いろいろな話をします。

話をすることでお互いのことがわかるのはもちろんのこと、
実は "誰かに話す" という行為によって、自分のこともよくわかるようになります。
言葉に出してみて初めて気付くことって、ありませんか?

大切な人といろいろな話をしながら、毎日おいしいごはんを食べられることって
シンプルなことですが、実は私達が一番幸せを感じることだったりします。
移住する前、とても仕事が忙しかった私達は、毎晩毎晩パソコンに向かいながら
コンビニ弁当or外食。
そんな生活をしていたので、より大切に感じるのですね、きっと。

そんな、私達にとって大切なごはんの時間をもっと楽しくするために、
この前京都に行った時に夫婦茶碗を作りました!
d0012285_22583874.jpg
d0012285_2259012.jpg

初めての轆轤(ろくろ)に戸惑いながらも、二人で心を込めて作ったお茶碗。
これで食べるごはんはホントに格別です。

今日もこの大切なお茶碗で、二人で一緒においしいごはんを食べられることに
「ありがとう~」 を言いたいです。



[PR]
by happylife-3 | 2005-04-08 23:30 | ★ふたりで生きるHappy


<< 誰かの為にできること 自転車2人乗りしてっと。 >>