一日を噛み締める
d0012285_1193160.jpg
昨日で27歳になりました。
人生80年とすると、ちょうど3分の1を経過したころかぁと、
しみじみ思いました。

今までの人生を振り返り、この長さをあと2サイクルかと思うと、
なんだか、人生はとても長いようで短いなぁと感じてしまいました。
いや、思い返すと、小中学生の頃は、もっと1年1年が明確に
刻まれていてゆっくりに感じたし、ここ数年はとても駆け足で年月が
過ぎ去っているようにも思うので、この後の2サイクルは体感的に
もっともっと早いのかもしれません。

そう考えると、一日一日を噛み締めて生きていかなければ、
あっという間に年を重ねていそうで、少し怖くもなりました。

一日一日を噛み締めるかぁ。
ちょうどそんなことを考えていたとき、このブログにいつも遊びに来てくれている
ekla-cafeさんが、「27歳の年に、生誕10,000日目を迎える」のだと教えてくれました。
今まで生まれてから何日経ったなんて計算はしたこともなかったです。

僕は今日でこの世に生まれて9,864日目を迎えています。
来年の2月12日には10,000日。
そう考えると、一日一日の重みがすごく強く感じられました。

9,864日のうち、一体何日のことを覚えているだろうか。
半分?いや、それ以下だろうな・・・。
でも少なくとも、このブログを書いた日の事は、覚えているし、
多少忘れたとしても、読み返したら思い出すことができる。
何年か経って読み返しても、きっと記憶の糸を辿って思い出せるだろう。

そうか、こうして一日一日の記録を残すことで、
その日一日を噛み締めることができるんですね。
これからも、一日の大切さを感じる意味でも、できるだけ記録に残していこうと思います。

★生まれてから何日経ったか知りたい方は


[PR]
by happylife-3 | 2005-09-28 23:58 | ★Happyな記念日


<< 見知らぬ少年 命の誕生に「ありがとう」の日 >>