日曜大工
d0012285_19334912.jpg
今日は、まさえの机を改造しました。
この机、以前、まさえが一人暮らしをしていた時に、部屋が狭かったので、
あえて奥行きの浅い机を買ったのですが、これが今となっては、とっても手狭なのです。
一体型のパソコンを机の上に置いているのですが、キーボードを開くと、
もういっぱいいっぱいで、物を書いたり、本を広げたりするスペースはありません。
奥行きがないので、足元に置いたプリンタに足がぶつかるし、とっても窮屈なんです。

そこで、奥行き増設すべく、大型ホームセンターに行きました。
このお店、家一軒建ってしまうんではないかというほど、いろんな部材が
取り揃ってて、見ているだけで楽しくなってしまいます。

うろうろしているうちに、ちょうど色も幅もピッタリ合う天板を発見。
これに脚を付けようと考えていたのですが、色々ありすぎてどんな脚をつけて
良いのやら、決めかねてしまっていました。
こんな時は、プロの店員さんに相談するのが一番。
適当な脚をいくつか紹介してくれた後、「棚受けをつければいいんじゃないですか?」
とアドバイスしてくれました。
おぉ、脚を付けることばかり考えていて、「棚受け」のことなど思いつきもしなかった。
これなら、取り付けもネジだけだし、値段も安上り。さすが、店員さん。
しめて1000円を切る金額で材料が手に入りました。

早速、家に帰り、久しぶりの日曜大工。(と言ってもネジを締めるだけですが・・・)

う~ん、我ながら良くできた。
これで本も広げられるし、手紙も書けるし、何より広々していて気持ちがいい!
一時は、机を買い換えるか!?という事まで考えただけに、
手作りでここまで快適にすることができて嬉しいですねぇ。
お金をかけずとも、自分の手で手がければ、その分愛着も沸いてきます。
これで、この白い机ともまだまだ一緒に暮らせそうです。

さて、次は何を作ろうか~。



[PR]
by happylife-3 | 2005-10-08 19:48 | ★おうちでHappy


<< 『時』を刻む手帳 小さな発見の喜びを感じる >>