じゃんけん文化論
d0012285_03015100.jpg
僕は高校卒業まで北海道に暮らしていた道産子。まさえは、埼玉っ子。
そのため、昨日の「いくらを家で漬ける」ことにしてもそうですが、
二人の間に、何かと文化の違いってものがあるんですよね。

最近になって気づいた違いが、「じゃんけん」の掛け声の違い。
これって、けっこう地域によって違いがあるんですね。
大人になった今は、普通に「じゃんけんポン」とやってますが、
昔は、じゃんけんを色んな使い方、遊び方してましたよね。
その分、地域による違いがあるみたいで、けっこう面白いです。

まず、普通に「じゃんけん」する時ですが、
まさえは、「じゃーんけん、ぽい!」と比較的定番に近い形。
一方、僕のは、「よいよっ、おっ!」とかなりアレンジが効いてます。
もちろん、「じゃんけん、ぽん」という普通の掛け声も使いましたが、
高校生くらいまでは(特に男子同士の場合)、ほとんど、「よいよ」でした。

あと、グループ分けをする時の掛け声。
まさえは、「グー、パー、ジャスッ!」。これは標準型なのでしょうか?
僕には判断しかねます・・・。
何しろ僕のは、「グッパー、よいよっ、おっ!」と、ここでも「よいよ」を使ってましたんで。
もう1パターンあって、「グッとー、チーで、合った人!」というのも使いました。
ここで言う「チー」はチョキです。

それから、戦争じゃんけん。
まさえは、「軍艦、軍艦、ハーワイ。ハワイ、ハワイ、朝鮮」だそうです。
僕のは、「軍艦、軍艦、ハーワイ。ハワイ、ハワイ、チビス」です。
・・・「チビス」って一体なんでしょうね?
それにしても、子供は意味もわからず無邪気にこんな掛け声で遊んでいた
ものですね。今は、こんな掛け声、使えないですね~。

他にも色々ありまして、階段登りの「グリコ」とか、
ここでは書けないような下品なやつとかも、けっこう違ってました。
みなさんのところの「じゃんけん」はどんなんでした??



[PR]
by happylife-3 | 2005-10-14 00:42 | ★HappyLifeな暮らし方


<< 週末の前のワクワク 海の恵みに感謝! >>