冬の風物詩
d0012285_22104476.jpg
先週から降り続いた雪は、今朝まで降り続け、
札幌はすっかり真っ白な雪景色となりました。

お昼前から、天気は回復し始めて、ベランダからは
真っ青な冬の空が広がりました。
冬の空って、空気はものすごく冷たいのですが、
その分、透き通っているというか、澄んでいる気がします。

ベランダの窓を開けると、とっても気持ちがいいのです。

そして、夕方からは、札幌の冬と言えば、これ。
d0012285_22144492.jpg

d0012285_22161275.jpg
ホワイトイルミネーション」を見てきました~。
2週間ほど前にも見たのですが、やっぱり雪景色になってこそ、
「ホワイトイルミネーション」ですからね。

夕方5時前にして、気温マイナス6.4℃の表示が・・・。
ピーンと張り詰めた空気が、体の芯から冷えてきます。
どんなに防寒しても、さすがに寒いのですが、なんか嫌な寒さじゃないんです。
もちろん、この景色のおかげもあるでしょうが、東京のビル風の
冷たさとは確実に違う種の、許せる寒さなんですね。

冬の北海道、これからもっと寒さも厳しくなりますが、
本州では見られない色んな顔があります。
冬の北海道旅行なーんて、いかがでしょうか。



[PR]
by happylife-3 | 2005-12-18 22:26 | ★Happy北海道くらし-できごと


<< 幸せな一日のはじまり! 暮らしがもっと楽しくなる! >>