世界にひとつだけのアイス
昨日Kazが書いたように、由仁町では素敵なお店や景色と出会い
すっかり気に入ってしまいました。

さてその素敵なお店もう一軒というのは、こちらです。
d0012285_0341374.jpg
d0012285_0344767.jpg
由仁名物(?) 牛小屋のアイス です!
以前Cold Stone Creameryの話を書いた時に、
ブログを読んでくださった方から教えていただいて、ずっと気になっていたのです。

牧場の片隅にたたずむかわいらしい店構え。
そう、ここは本物の牧場で、その日にとれた新鮮な牛乳を使って
アイスを作っているのです。
 (→「牛乳がアイスになるまで」)

店内に入ってみると・・・
なんと、かなりの列。 
お店の方がお客さんたちに
 「1時間近く並んでいただくことになると思いますが、大丈夫ですか?」
と聞いても、みなさん笑顔で 「大丈夫です!」 と。 
私たちも負けじと笑顔で 「大丈夫です!」。

まだ肌寒い北海道の、札幌から車で50分離れているこの由仁町の
アイスクリーム屋さんがこんなに混んでいるとは思ってもみませんでした。
それでもみんな買いにくるのは、やっぱりおいしいからなんでしょうね。
どんなトッピングで注文しようか悩んだり、店内の雑貨を見たり、
お店の人とお客さんのやりとりを聞いて楽しんだりしていたら、
待ち時間はあっという間に過ぎてしまいました。

ここのお店の方は、とにかくエネルギーがすごいんです。

ここのアイスは、トッピングが自由に選べて、
いくつ混ぜても料金は同じなのですが、
お店の方は一人一人に 「何入れたい?」 と聞いて、一つずつ作っています。
時には 「イチゴ入れたら、こっちは入れないほうがおいしいよ」 とか
「これとこれも入れたらどう?」 なんてアドバイスをくれたり、
「今日はどこから来たの?」なんて世間話をしたり。 

私が先にアイスを受け取って、食べずにKazの分が出来上がるのを
待っていたら、「とけちゃうから早く食べちゃいな~ おいしいっしょ?」 
なんて言ってくれたり。

ずらりと並んでいる全てのお客さんひとりひとりに、
こうして元気よく話しかけながら作ってくれるんです。 

そして自分好みの材料で出来上がった世界に一つだけのオリジナルアイスは、
とにかくおいしい!!! 
写真を撮るのもそこそこに、二人で 「おいしい~!」 とにんまりしながら
いただきました。
d0012285_162033.jpg


なぜだか待ち時間もすごく楽しかったし、こんなに好きなものをたっぷり
トッピングしたアイスを食べれるなんて、最高です。 
北海道はまだ肌寒いですが、そんなのも忘れさせてくれるくらい
おいしい楽しいアイスクリーム屋さん。 

お近くの方は是非足を運んでみてください~



[PR]
by happylife-3 | 2006-04-17 23:19 | ★Happyになるお店


<< ワクワクする音色 都市に近い田舎 >>