道東キャンプ旅行 ~釧路湿原のお気に入りスポット編~
d0012285_1144898.jpg
釧路湿原。
今回の旅行で、唯一 「行ってみようね」 と決めていた場所。 
釧路湿原に辿り着く前までは、当然のことながら "釧路湿原" の景色ばかり期待して
想像を膨らませながら楽しみにしていました。 

今回は、いくつかある展望台の中の、『細岡展望台』という所から湿原を見ることに。
駐車場に車をとめて、少し歩くと 『釧路湿原駅 400m』 という看板を発見。
「釧路湿原に駅なんてあったんだ~?! ちょっと行ってみる?」 
なんて軽い気持ちで矢印の指す方向へと歩き始めました。
d0012285_191778.jpg


『釧路湿原駅 300m』 

「こんな場所に駅なんてあるの??」 と疑ってしまうくらい、
矢印の指す方向は木々に囲まれた細い土の道。 
上を見上げれば、青い空の中を真っ白な雲がゆっくりゆっくり流れていて、
小道を囲んでいる木々の葉っぱからは、太陽の光がサラサラ降っていて。
誰もいなくて、聞こえる音といえば葉っぱが風に揺れる音と鳥や虫の鳴き声。
d0012285_122331.jpg

まるでジブリの世界に迷い込んでしまったような、本当にトトロが出てきそうな、
そんな不思議な雰囲気で、なぜだかこの場所が一瞬にして好きになってしまいました。

少し歩くと、小道から少し広い場所に出て、小さな小さな駅が目の前にポツンとありました。
小さな駅を目の前にして、一瞬にして好きになってしまった、歩いてきた小道が
なんだか名残惜しくなり、振り返ってみる私たち。。。
d0012285_1272314.jpg

小さな釧路湿原駅には、もちろん券売機や改札なんてものはなくて、
二人ホームに立って、この線路の先はどんな風になっているのかなぁ なんて、
頑張っても見えないのを知っているのに、目を細めて遠くを眺めてみたり。
d0012285_1295857.jpg

目的地だった釧路湿原を見る前に、この小さな駅にたどり着く数百メートルの
小道と、小さな駅の線路が気に入ってしまった私たちなのでした。 
何十年か経って、もしかしたらその時の雲の形や景色が記憶から
薄れてしまうかもしれないけれど、この時感じた空気や風の感触は
絶対に忘れないだろうなぁ。



[PR]
by happylife-3 | 2006-08-18 23:00 | ★Happyなお出かけ


<< 北海道民の夢を乗せて 道東キャンプ旅行 ~十勝の大地... >>