北海道が大好きな理由のひとつは・・・
d0012285_18531917.jpg
この写真は2週間前に札幌で撮ったもの。 
今朝、いつもの道を歩いていると、雪はもう所々残っているだけで、
アスファルトの方が多いことに気がつきました。 

雪が積もり始めてからの数ヶ月間、毎日毎日ずーっと雪(or氷!)を踏みしめて
歩いていたのに、ある日雪ではなくてアスファルトを蹴って歩いている自分に気付くと
「あぁ、もう春なんだなぁ」 なんてしみじみ思います。 
この 「春が来る」 という感覚が、とっても好きです。 

先週末東京に行った時に、二人でとてもビックリしてしまったことがあります。
それは、駅前の花壇にパンジーとチューリップが咲いていたこと!
駅前だけではありません。 道路脇に、お店の前にと、至る所に花が咲いていて、
二人で思わず 「花が咲いてるよ~?!」 と顔を見合わせてしまいました。 

よく考えると、雪が降らない地域は、冬でも花壇に花を咲かせていたりしますよね。
しかし雪が積もるここ北海道は、冬に外で花を見るということがありません。 
雪が溶けて春になると、一斉に道路脇に花が咲き、お店の前の花壇も華やかになり、
街の色が白からカラフルなパステルカラーへと変わっていきます。 

まるで魔法使いが魔法をかけたように、景色がガラリと変わります。

こうして季節を感じることができる、というのが北海道が大好きな理由のひとつ。 
四季のある日本に住んでいるのですから、それぞれの季節を目で、肌で、心で
感じながら暮らせるって、とても贅沢だなぁと思います。 

北海道に来る前は、冬に花壇の花を見てもなんとも思わなかった。
北海道で暮らし始めてからは、冬は白い世界を楽しみ、
春はカラフルな世界を楽しむ。 
こちらに来て、暮らしの中の楽しみが、どんどん増えています。



[PR]
by happylife-3 | 2007-03-07 19:48 | ★Happy北海道くらし-自然


<< 木のぬくもりでHappyを 3月です >>