みんなのお姉ちゃん
『大切な友達への言葉』を書き始めて以来、
自分の進む道に行き詰ったり、悩みを抱えている人たちから

 「まさえの言葉を読んで目の前が明るくなったよ~」
 「まさえの言葉を読み返して、元気になった!」
 「まさえの言葉を何度も何度も読んで、やっと大切なことに気づいたよ~」

といったような、たくさんの嬉しい言葉を頂いています。
その度に、こんどは私が元気いっぱい笑顔いっぱいになります。
みんな、どうもありがとう~♪

今日も、大切なお友達からすごく嬉しいメールをもらいました。
その子にとって「お姉ちゃんみたいな私」に、
自分が進んでいく道に対する悩みをありのままに話してくれました。
いろーんな気持ちが混ざった長いメール。
それがとっても嬉しかったのです。

人の気持ちって、それがどんな人であっても、
理路整然と簡潔に説明できるようなものではありません。
もし簡潔に説明できるとしたら、それはどこかしら偽っているか、
素直な感情を隠しているか でしょう。
悩んでいる時なんて特に、矛盾した気持ちがたくさんだと思います。

心の内をありのままに言葉にすれば、
それはそれはすごく複雑な文章になってしまうはず。
だから、いろんな気持ちの混ざった長いメールを
私に書いてくれたことが本当に嬉しかったのです。
そしてその子も、悩んだ時に私の言葉を読み返してくれたようです。
どうもありがとう~☆
ひとつ笑顔をもらいました。

こうやって、たくさんの人が私の言葉を読んで何かに気づいてくれたり
元気になってくれたりする度に幸せを感じます。
もっともっとたくさんの人に言霊を広めていきたいな~ 
近々本にしたいです。
表紙は一面空の写真。
たくさんの人が手にとってくれているイメージが浮かびます♪

思い返してみると、小学生の頃からずっと、人から相談されることが多い私。
口下手だけれど、話を聞いてあげられる「耳」は持っているからかな。
これからも、たくさんの人の「お姉ちゃん」として、
悩みや想いの吐き出し口となっていけたらいいな~ なんて思います。
その人たちがそれでスッキリ笑顔を取り戻したり、
何か大切なことに気付けたりしたら、それだけで嬉しいから。


あ、それから、シフクの言葉をご注文頂いて、まだお送りできていない皆様、
もう少々お待ちください~
ゆっくり書かせて頂いています。
その方のお顔を思い浮かべたり、どんな方かな~と
想像したりしながら、"たくさんの幸せがありますように~" とパワーを込めて
一筆一筆ゆっくり丁寧に言葉を書き、言葉とは別にその方のことを
考えながらお手紙を書かせて頂いています。

そんなわけで、お一人分書くと次の方の分へ注げるパワーが
減ってしまうため(笑)、ご注文頂いた方としっかり向き合って
ゆっくりゆっくり書かせてもらっています。

みなさんと出逢えたことに、感謝します☆



[PR]
by happylife-3 | 2005-05-11 23:59 | ★想うこと


<< 自然に生きよう 買い物のカタチ >>