ウトナイ湖にて
d0012285_23533217.jpg
札幌から車で1時間くらいのところにある「ウトナイ湖」という湖では、
今ハクチョウやがんといった野鳥が北上するための中継地点となっています。

がんの群れは、家族ごとにV字になってきれいに飛行し、
夕方になると「家」である湖に戻ってきます。
お父さんを先頭ににして、子どもたちがその後を追っているのでしょうか。

ウトナイ湖のがんの群れは、3月初旬がピークで8万羽も見られたようですが、
今はそのピークを過ぎて、徐々にウトナイ湖にも春の足音が近づいてきているようです。

d0012285_02712.jpg

d0012285_045110.jpg
この雪がなくなるのももう少し。
そしたら新しい生命が一気に出てくる。
そんな春が待ち遠しいのと、雪景色との別れが寂しいのとが
入り混じったこの頃です。


[PR]
by happylife-3 | 2007-03-19 00:09 | ★Happyなお出かけ


<< 最近ワクワクしていることがあります 頭の中にふわ~っと >>