土のにおい
d0012285_033398.jpg
あ~、はやくこんな青空と緑に囲まれて深呼吸したくてうずうずします^^

今日の夕方、自宅までの道のりを歩いていると、両側を木々で囲まれた
並木道にさしかかった時に、ふわん と土の匂いがしました。 

その時に、 「あ、土が雪の下で眠っていたこの約4ヶ月の間、
道を歩いていて土の香りがしてくることなんて、なかったんだなぁ」 
と気付きました。 

つまり、土の匂いがしたということは、雪が溶けて春が来たということ。 
緑の葉っぱもピンクの花もまだないけれど、もう春が来たんだな。

去年とおととし、春が来て木々に緑の葉っぱがどんどん増えていって、
その年初めて緑たちに囲まれて深呼吸した時の気持ちよさが、鮮明に心に残っています。

毎年、緑と花を待つこの時期は、一年の中で特にワクワクする特別な時間。

毎朝出会う木々たちの少しずつ変わっていくその変化を
夜寝る前に二人で 「そういえばあそこの木ね、、、」 と報告し合うひとときが、
本当に何気ない日常の中の一コマなのに、とても心がやすまる至福のひとときです。



[PR]
by happylife-3 | 2007-04-05 00:21 | ★Happy北海道くらし-自然


<< のんびり春を待つ あ、鹿だ! >>