ふたりで生きること
d0012285_135640.jpg

来週末、イベントに参加させていただくということもあって、
最近ふたりで今まで以上にパートナーシップや二人で生きることについて
話をしています。

そんな中で、すごく大事だなぁ と改めて強く思ったこと─
それは、相手を思いやる気持ち。 

これって、一般的にも広く言われていることですし、 
たぶんみんな大切なことだっていうのはわかっているはずですが、
本当に実行するってなかなか難しいことなのかもしれないなぁ
なんて思います。 

私たちの場合、この 「相手を思いやる気持ち」 というのが、
信頼関係を築く上でとても重要な位置を占めていると思います。

ただ単に、「相手のことを考える」「相手に優しくしてあげる」 だけではだめなんです。
見返りや自分の都合よりも、相手のことを真剣に考え、
思いやることができるかどうか。

例えば、海で足がつかない場所でシュノーケリングを楽しんでいる時、
レンタルしたマスクが少しおかしくてどうしても口に水が入ってきて苦しくて焦っている時、
自分が代わりに苦しくなることを厭わずに、スッと自分のマスクと交換してくれたり、

夕食後の食器の片付けが普段よりもたくさんある時に
「今日は洗い物が多くて大変だから、やるよ」
と仕事で疲れている自分の体よりも、私のことを思いやってくれたり、、、

そういう「本気の思いやり」を受け取り、与え合うたびに、
信頼関係というのはどんどん強くなっていくんだと思います。 

見返りがあったり、自分にとっても楽な思いやりは、誰でもできる。 
自分にとって楽ではない時に、どう相手を思いやることができるか。 
この時こそ、相手の真の気持ちを心の深いところで感じられる時なんだと思います。



[PR]
by happylife-3 | 2007-04-14 23:42 | ★ふたりで生きるHappy


<< 青と白と 旅をすること >>