森に行ってみました
d0012285_0292753.jpgGWの前半はアクティブに過ごしたので、
後半はゆっくり過ごしたいなぁと思いながら 「どこに行こうか?」 と
話していたら、突然無性に森に行きたくなって、道民の森へと車を走らせました。

道民の森は、当別町と月形町にまたがる、約11,000ヘクタールの道有林。
ボランティアガイドの方が森の中を案内してくれたり、
星の観察会があったり、木工体験や魚の放流体験、山菜採りなど、
自然に触れる様々なイベントも催されています。

森の木々は、エゾマツやトドマツなどの常緑樹を除いて
まだ葉は芽吹いておらず、所々雪も残っていました。 
でもそんな中、とってもかわいらしい花々を見つけることができました。 


こちらはカタクリの花。
d0012285_027831.jpg
この小さな小さなカタクリは、栄養である太陽の光を得るために、
木々に葉が生い茂る前に咲いて、そして木の枝に葉が生い茂るころには
枯れてしまうんだそうです。 
木の葉で太陽の光が遮られてしまう前に咲いて光を吸収するだなんて、
自然ってうまい仕組みになっているんだなぁと感心しました。 

d0012285_0563715.jpg
森の中を思いっきり満喫した後は、
マクンベツ湿原へ。
ミズバショウの葉がとても大きくなっていて、まだあまり色の少ない湿原の中で
緑色の葉がとびきり輝いていて、とてもキレイでした。 

草木に囲まれると、心も体も本当にすっきり。 
マッサージに行ったり温泉に行ったりするのもいいけれど、
リフレッシュするために森に行ってみるのもいいかもしれません。




[PR]
by happylife-3 | 2007-05-06 23:25 | ★Happy北海道くらし-自然


<< 森からの帰り道・・・ 桜、開花です。 >>