「ほっ」と。キャンペーン
僕が家事をするワケ
d0012285_2395192.jpg
我が家の家事の分担は、「どっちが何をやる」というのを
特に決めていません。

「その時、できるほうがやる。」 そんなシンプルなルールです。

それは、「二人の時間を大切にしたい」という想いが、共通してあるから。

二人が協力しあってやるときもあれば、
二人が手分けして作業を進めるときもあれば、
どちらかが疲れていれば、疲れているほうは休んで、
どちらかがカバーしてあげる。

それぞれに決まった役割が決まっていると、
どっちかに負荷が集中したり、どちらか一方にやることが
たまったりしてしまいます。
そうすると、それが相手への不満の原因になってしまったり・・・。

二人が暮らす家のことだから、二人の責任。
二人の時間が一番大切だと思えれば、
それを最大化するように協力しあう気持ちが自然と涌いてくるのです。

そして今日はMasaeが忙しいので、僕がごはん担当。

特製チャーハンのできあがり!



[PR]
by happylife-3 | 2007-06-28 23:25 | ★おいしいのHappy


<< 入籍記念日と不思議な偶然 キャンドルナイト@HOME >>