幸せのおすそわけをいただきました
d0012285_2326357.jpgこんにちは。Masaeです。

先月、つまり年末は、個展から始まって
いろんな方との新しい出会いや久しぶりの出会いもあり、
笑顔と幸せをたくさんいただきました。

特にとても嬉しかったのが、幸せのおすそわけをいただいたこと。

12月も終わりにさしかかる頃、ピンポン~と我が家に
突然届いた贈り物。

何かな~?と思いながら開けてみてビックリ!
おいしそうな何種類ものパンやクッキーや
洋ナシやぶどうなどのフルーツが、たくさん入っていました。

送ってくださった方は、「どっしりしたパンが好きって言っていたから、
お気に入りのお店のパンをぜひ食べてみて」
と、週2日しかオープンしていないパン屋さんにわざわざ足を
運んでくださり、パン以外にも色々なものを詰めて
送ってくださいました。

パンとフルーツが大好きな私は、開けた時に
とーっても嬉しい気持ちになったのは言うまでもありません。
そして何より、私が好きなものを覚えててくれて、
オススメなモノを分かち合ってくれたその方の気持ちに
心から感動しました。
どうもありがとうございます!


そして、その感動から数日経ち、またまたピンポ~ンとお届けモノが。
なんだろうな~と思って箱を開けてみると、今度は旭川から幸せのおすそわけ。
d0012285_23545022.jpg
『野土花(のどか)』 のジャムやお米やなんばん味噌や
三升漬けなどの詰め合わせと、手書きのお手紙が入っていました。

『野土花(のどか)』とは、
 「旭川市東鷹栖の農家のお母さんたちが安心・安全な食品にこだわり、
 自分達の育てた農産物と東鷹栖産の食材を使い、農作業と加工時間を
 調整しながら一所懸命作った商品」
だそうです。
 
こだわって作られているだけあって、とてもおいしくてビックリしました。
特にジャムがと~ってもおいしくて、ジャム好きな私たちは
毎朝幸せな朝食タイムを過ごさせてもらいました。
(なので上の写真のジャムは、中身がかなり減ってしまってから撮りました(笑))

幸せのおすそわけを受け取ると、受け取った側は本当に幸せな気持ちになります。
「私たちのために贈ってくれた」 ということを考えるだけで、
心がじ~んとあったかくなる感じ。

いただいた幸せのおすそわけは、別の形で私たちから
誰かへと、広げていけたらいいなぁ。
こんな風に、じんわりじんわりと、あったかい心が広がっていったら嬉しいですね。
[PR]
by happylife-3 | 2008-02-01 00:15


<< 「このために生まれてきたという人生」 Happy Lifeのススメ >>