あたりまえのことほど 大切なこと
d0012285_0433796.jpg


今、仕事でインドの人たちとやりとりをしています。
先日ネットミーティング中、彼らは突然こんなことを言い出しました。

 「最近毎日停電で、日中パソコンを十分に使えないんだよ」

ま、毎日停電??
なんでまたそんなに停電が多いの?と不思議がっている私に
彼らは親切に説明してくれました。

インドでは、国全体(地域によって多少異なりますが)で
電力が不足しているそうです。
毎朝、新聞に 「本日の停電時間:○時~○時」 なんてお知らせが載るとか。
多いときで日中6~8時間くらい停電があったそうで、
お仕事は電気が使える夜中に徹夜してやっていたようです。。

電気なんて、使えるのが当たり前って思っているから、
逆に使えなくなったらどんなに不便だろう・・・ って考えてしまいました。
毎日当たり前のように使っているパソコンも使えなくなるし、
うちはオール電化マンションなので、お料理もできないし温かいお風呂にも入れない。
当たり前だと思っていることって、普段は無意識で使っているから
特になんとも思わないけれど、なくなって初めて 
「こんなに使わせてもらっていたのね、ありがとう!」という気持ちが
芽生える気がします。
当たり前のことほど、なくなった時の衝撃も大きい。
当たり前のことに、「いつもありがとう」 って感謝しないといけないなぁ

そういえばちょうど一年前に、一人でインドを旅したことを思い出しました。
上の写真のように、路上生活者の人たちは朝になったら道端の水道で
手で洗濯をし、昼になったら路上生活のご近所さんたちと一緒に
ごはんを作って食べる。
重病のおばあちゃんにごはんを食べさせてあげた時の嬉しそうな顔。

洗濯するのもごはん食べるのも、当たり前のこと って思っているけれど
洗濯してきれいな洋服が着れるのも、食材を買ってごはんを作れるのも
ほんとに幸せなことなんだなぁ って思ってしまいました。

"あたりまえ"のことに感謝して 豊かな人生を生きていきたいと思います。
d0012285_22283.jpg
d0012285_22387.jpg


あと数時間後には太陽が昇り、その数時間後にはインドにも太陽が昇ります。

今日という日をありがとう。
d0012285_275720.jpg





[PR]
by happylife-3 | 2005-06-03 02:08 | ★想うこと


<< あーした天気にな~れ 一杯の珈琲を求めて >>