向き合うということ
d0012285_1733572.jpg最近、個展の準備をしたり、新しい方と出逢う機会が多かったりと、
何かと忙しく過ごしてました。

毎日とっても充実感を感じていて、
走っていることは、刺激的で心地良く、
向かっている方向も間違っていないはず・・・。

でも、なんかちょっと大事なものを忘れ物しながら
走っているような気分でした。

どうしてかな~と考えていたのですが、
どうやら「向き合う」という時間が取れていなかったようです。

何と「向き合う」かというと、一番大切な人とです。
一番大切な人と向き合わないと、やっぱりいくら他が充実していても
何かがぽっかり欠けてしまう感じがします。

そのことを気づかせてくれたのも、masaeと話をしている時で、
なぜもやもやした感情を感じていたのか話してくれたことで、
ようやくつっかえが取れました。
パートナーシップの問題の答えは、やっぱり一番身近な人との間からしか
出てこないんだなと実感しました。
そして、原因は相手ではなく、自分にあるということも。


「同じ方向を向かって歩んでいく」ということが大切だとわかっていながら、
自分だけ高速道路をアクセル全開で走っていた、そんな感じです。

気づいたら、一緒に走っているパートナーがついて来ていなかった、
そんなことってありませんか?

昨夜、そんな話をしていて、危なく自分がそうなりかけていたのに
気がつきました。

解決策は、やっぱり「向き合う」こと。



「大切にしたものが残る」

 仕事を大切にすれば、仕事が残る。

 家族を大切にすれば、家族が残る。

 お金を大切にすれば、お金が残る。

 友人を大切にすれば、友人が残る。

残したいものを大切にしながら過ごしていきたいと思います。
感謝とともに。



[PR]
by happylife-3 | 2008-06-20 17:36 | ★想うこと


<< 休日の午後にのんびりと 個展が始まりました >>