今年も行ってきました!
d0012285_115368.jpg

今年も行ってきました。

『小樽雪あかりの路 』

大きな雪像はないけれど、雪や氷で作った入れ物の中に
たくさんのキャンドルがキラキラと輝いていて、
とても美しい光景なんです。

d0012285_116324.jpg

小樽運河。 ガラスで作られた丸い器の中に、キャンドルがキラキラと。

右手に見えるレンガ作りの倉庫と、運河のコンビネーションがステキです。

d0012285_1165461.jpg

d0012285_117555.jpg

このように、雪や氷で作られた入れ物の中にキャンドルがおいてあります。

風が吹くと消えてしまうので、ボランティアさんたちは常にチャッカマン片手に見回り!

このイベントは、たくさんのボランティアさんたちが支えてくださっています。

韓国などからも、大勢が毎年ボランティアに参加してくださっているようです。

国境を越えて、みんなで協力しあってひとつのことをやるって、とてもいいですね。


今回、特別にキャンドルを入れる器作りを体験させてもらいました。
水を入れた丈夫な風船を、温めた蝋の中に沈めます。
(↓こんな大きな釜を使用。ろうそく屋さんから毎年お借りするそうです)

d0012285_1173925.jpg

沈めては取り出し、沈めては取り出し・・・ を、なんと10分ほど繰り返します。

だんだん腕がプルプルし始めてくるころには・・・

d0012285_1175980.jpg

こんな風に、風船の周りに厚い蝋の層ができてきます。

これを5分ほど乾かした後、風船を割って水を出し、風船を取り除いて
口の部分をカッターで綺麗にし、表面に葉っぱなどの飾りをつけると、
こんな器が出来上がります。

d0012285_1182680.jpg

ひとつ作るだけでも、腕が結構筋肉痛気味になったので、これを毎年たくさん作っている
ボランティアさんたちは、本当にすごいなぁと思います。
ちなみに、毎年秋頃から作り始めるそうです(!)

そしてもうひとつ、スタッフのみなさんの休憩所で体験させてもらったことは、お茶。
着物を着た綺麗なお姉さんたちが、抹茶と和菓子を振舞ってくださいました。

d0012285_1185797.jpg

抹茶って、苦いものだと思っていたのですが、その認識は間違っていたことを知らされました。

淹れてもらった抹茶のクリーミーで甘いこと!

すごくおいしくて、「やり方教えてください!」 と、立て方を教えていただきました。
家で、ちょっと心を静めるためにお抹茶を立てるって・・・ なんだかいいですね。
道具を買ってしまいそうです^^ 

今年も小樽雪あかりの路で、ステキなひとときを過ごさせてもらいました。

イベントを支えてくださっているみなさん、どうもありがとうございます!




か&ま

  
[PR]
by happylife-3 | 2009-02-13 11:04 | ★Happyなお出かけ


<< ヘルシーランチ 手作り黒豆マフィン >>