カテゴリ:★Happyな記念日( 29 )
クリスマスイヴの夜は・・・
d0012285_23302865.jpgd0012285_23303881.jpg

昨日はクリスマスイヴ。
ご家族で過ごした方、夜中こっそりお子様の枕元にプレゼントを置いた方、
のんびり過ごした方、忙しく一日が過ぎてしまった方・・・
みなさんそれぞれの一日を過ごされたんだろうなぁ と思います。

私たちはというと、小樽の海沿いにあるヒルトンホテルで、おいしいディナーをいただきました。
食べている時にちょうど大きな花火もあがり、大きなガラスの窓越しに
海からあがる綺麗な花火を眺めながらの食事は、とても贅沢なものでした。

食事や場所以上に、ゆっくりと楽しみながら二人の大切な時間を過ごせた
ということが、なによりの贅沢であり至福でした。

私たち、以前は外食がとても多かったものの、北海道に来てからは
自分たちで作った料理を家でのんびり食べることの楽しさを覚え、
外食はかなり少なくなっていました。
ですから、今年に入ってからはこうして外できちんとした食事をするのは
結構珍しいかもしれません。

今回は、「いつもごはんを作ったり、家の中のことをしてくれてありがとう」 と
家事を何もしなくてよい一日をかずがプレゼントしてくれました。

値段とかは一切関係なく、そこに込められた想いが自分の心に届いた瞬間って、
言葉では表せない程あたたかい優しい嬉しい気持ちになります。

こうしてあたたかい時間を与えてくれる人がそばにいるというのは
本当に幸せなことです。 たくさんの感謝の気持ちでいっぱいです。

いつも素晴らしい時間を ありがとう。




[PR]
by happylife-3 | 2005-12-25 23:07 | ★Happyな記念日
鍋記念日
d0012285_0125826.jpg
もっと寒くなってから・・・と思っていたのですが、
もう待ちきれなくてやってしまいました。 鍋!

鮭と野菜をた~っぷり入れた石狩鍋。
ポン酢がまた良く合うんです。
大好きなお餅も入れて、冬の楽しみを一足先に。

グツグツ湯気が立つ鍋を囲みながら、温かい夕飯のひととき。
普段の夕飯も至福のひとときですが、鍋ってさらに幸せな気持ちになるのはなぜでしょうね。
特に言葉を交わさなくっても、不思議と温かい空間と笑顔が広がります。

果物が大好きな私達は、秋の楽しみのひとつである柿もいただきました。
すごく甘くて、おいしい~!
おいしいものを食べて幸せを感じることのできる私達は、本当にシアワセモノです。

私達が今こうしていられるのを支えてくださっている全ての方に
今日もたくさんの感謝の気持ちを抱きながら、ふかふかのベッドへともぐりこみたいと思います。

みなさん、明日も素敵な一日を!
d0012285_013614.jpg




[PR]
by happylife-3 | 2005-11-04 23:08 | ★Happyな記念日
白い息記念日
d0012285_0401061.jpg
夜、家の前で二人 夜空を見上げ

 「うわぁ~ 今日も月と星がキレイだね~!」

と言った瞬間、息が白くなっていることに気がつきました。

今日は私たちの 白い息記念日 にすることにしました。

手袋とマフラーが大活躍するのも もうすぐだなぁ。




[PR]
by happylife-3 | 2005-10-19 23:31 | ★Happyな記念日
一日を噛み締める
d0012285_1193160.jpg
昨日で27歳になりました。
人生80年とすると、ちょうど3分の1を経過したころかぁと、
しみじみ思いました。

今までの人生を振り返り、この長さをあと2サイクルかと思うと、
なんだか、人生はとても長いようで短いなぁと感じてしまいました。
いや、思い返すと、小中学生の頃は、もっと1年1年が明確に
刻まれていてゆっくりに感じたし、ここ数年はとても駆け足で年月が
過ぎ去っているようにも思うので、この後の2サイクルは体感的に
もっともっと早いのかもしれません。

そう考えると、一日一日を噛み締めて生きていかなければ、
あっという間に年を重ねていそうで、少し怖くもなりました。

一日一日を噛み締めるかぁ。
ちょうどそんなことを考えていたとき、このブログにいつも遊びに来てくれている
ekla-cafeさんが、「27歳の年に、生誕10,000日目を迎える」のだと教えてくれました。
今まで生まれてから何日経ったなんて計算はしたこともなかったです。

僕は今日でこの世に生まれて9,864日目を迎えています。
来年の2月12日には10,000日。
そう考えると、一日一日の重みがすごく強く感じられました。

9,864日のうち、一体何日のことを覚えているだろうか。
半分?いや、それ以下だろうな・・・。
でも少なくとも、このブログを書いた日の事は、覚えているし、
多少忘れたとしても、読み返したら思い出すことができる。
何年か経って読み返しても、きっと記憶の糸を辿って思い出せるだろう。

そうか、こうして一日一日の記録を残すことで、
その日一日を噛み締めることができるんですね。
これからも、一日の大切さを感じる意味でも、できるだけ記録に残していこうと思います。

★生まれてから何日経ったか知りたい方は


[PR]
by happylife-3 | 2005-09-28 23:58 | ★Happyな記念日
命の誕生に「ありがとう」の日
d0012285_134484.jpg
かずのお母さん、27年前 かずを産んでくれてありがとう。

かず、27年前にこの世に誕生してくれてありがとう。

大好きなイチゴのケーキを作ることができなくてごめんね。
イチゴはおいしい季節になったら一緒に摘んで食べようね。

イチゴケーキの代わりに、二番目に好きなガトーショコラのケーキを作ったよ。
一年に一度の特別な日に 二人で食べる手作りケーキはおいしいね。

来年はどんなケーキを作ろうか?
来年もまた、今日と同じように、二人のHappyな未来を想いながらローソクの火を吹き消そうね。

いつもそばにいてくれてありがとう。

誕生日 おめでとう。




[PR]
by happylife-3 | 2005-09-27 23:59 | ★Happyな記念日
Happy Birthday
d0012285_23445864.jpg

d0012285_23451450.jpg

今日はまさえの誕生日。

毎日一緒にいるからつい忘れがちだけど、
こういう日を迎えると、改めて、彼女が生まれてきたって
いうことに感謝の気持ちが湧いてくる。


生まれてきた喜びに包まれるように、
今日という日を祝おう。

おめでとう。



[PR]
by happylife-3 | 2005-08-31 23:52 | ★Happyな記念日
スイカ記念日
d0012285_22432797.jpg

なんでも記念日にすればいいってもんじゃない 
なんて言わないでくださいね(笑)
だって昨日は今年初めてスイカを食べた、記念すべき日だったんですもん!

昨日の夜は、心地よい風が吹いていて気持ちがよかったので、
ベランダにキャンプ用のテーブル付イスを出して、外でごはんを食べました。
ごはんとおかずをワンプレートに盛ってアメリカンスタイルに。
周りにキャンドルを灯して、夜風にあたりながらパクパクパク。
二人で 「おいしー!」「気持ちいー!」 と空に向かって叫んでました。

デザートはもちろんスイカ!
夏の夜に外で食べるスイカは最高ですね。
甘くてジューシーなスイカに、二人とも無我夢中でかぶりついていました(笑)

昨日、二人で再認識した小さな幸せは、
『夏の夜に、夜風にあたりながら外で自分たちで作ったごはんを食べること』

さっそくシフクリストに追加です☆
d0012285_22243797.jpg





[PR]
by happylife-3 | 2005-08-01 22:44 | ★Happyな記念日
線香花火記念日
d0012285_0525522.jpg
この前、夕飯を食べ終わってリビングでくつろいでいる時に
二人とも急に花火がしたくなって、夜中に線香花火を買って公園に行きました。

いつもは太陽の光でキラキラしている公園ですが、
夜もまた落ち着いた静けさでいいもんですね。

二人しゃがんで、線香花火に火をつけて、パチパチパチ。
なんででしょうね、線香花火って必ず 「どっちが長く続けられるか競争」 を
してしまいません?

案の定私たちも、どちらが長く続くか競争。
う~ん、あんまり長く続かないなぁ。。。 「よし次!」「よし次!」 と
何本もパチパチやってしまいました。

それにしても、気づいたら二人とも長袖のジャケットを着て花火してました。
この26年間の夏を思い返してみても、夏に長袖で花火をしたことなんてない!!!
さすが北海道、夏の夜はやっぱり涼しいんだなぁ~

そんなことを思いながら、その夜は私たちのこの夏初めての線香花火
『線香花火記念日』 となったのでした♪



[PR]
by happylife-3 | 2005-07-27 23:25 | ★Happyな記念日
半袖記念日
昨日、今日と最高気温がぐんぐん上がりました。
ようやく20℃を越える日を迎え、今シーズン初めて半袖で
外を歩きました。

d0012285_2343784.jpg


「その年で初めて半袖を着る日」
その日を、僕達は「半袖記念日」と呼んでいます。

半袖記念日、それはなんともワクワクする日です。
ちょっと気が早いですが、「夏が来たー!」と意気込んで、
半袖で外に飛び出し、太陽の光を浴びます。
北海道の太陽は、カラっとしていて、なんとも気持ちが良いです。

長い長い冬を乗り越えたからこそ、感じられる太陽の暖かさ。
遅い春の次にやってくるつかの間の夏に、一日一日近づいていくのを感じます。

d0012285_23434688.jpgd0012285_2344338.jpg

半袖記念日だったこの土日、一日中太陽の下にいたら、
腕や顔がこんがり黒くなったりしましたが、これもまた心地良いのです。



[PR]
by happylife-3 | 2005-05-30 23:50 | ★Happyな記念日