カテゴリ:★想うこと( 43 )
ごあいさつ
d0012285_11301486.jpg


2010年がスタートしましたね。
2009年の年末には、毎年恒例の二人合宿をして、
2010年にやりたいこと、これからの夢などを真っ白なノートに
書き出してきました。 

今年は家族も増えるので、どんな一年になるか
今からとてもワクワク楽しみです^^


さて、このブログも2005年から書き始めて丸5年。
最近はすっかり更新頻度が落ちてしまっていましたが、
「元気ですか?」 なんていうメールを時々いただいたりして、
まだ見てくださっている方がいるんだなぁ と、とてもありがたい気持ちになりました。

いつも訪れてくださっている皆様、どうもありがとうございます!

丸5年ということで区切りもいいし、
今年は家族が増えてライフスタイルも変わっていくと思うので、
こちらのブログはひとまず今日で一区切りということにしたいと思います。

今まで応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!

閉鎖はしない予定なので、過去記事は見られるようにしておきたいと思っています。


今後、日常の暮らしの様子は 「ココロとカラダにやさしいくらし」 というタイトルで
ブログを継続してのんびり綴っていく予定です。


今年も、皆様にとって素敵な一年となりますよう・・・
そしてこれからもずっとずっと、幸せ溢れる素晴らしい人生になりますように、
お祈りしています☆ 



  
[PR]
by happylife-3 | 2010-01-12 11:48 | ★想うこと
5年目のごあいさつ
d0012285_1742957.jpg

最近すっかり更新ペースがの~んびりになっていますが、
それにも関わらずいつも読んでくださっている皆様、どうもありがとうございます。

さて、2005年から書き始めたこのHappy Life 日記も、
早いもので5年目に突入しました。

この5年間、本当にたくさんの方々がこのブログに足を運んでくださり、
とっても感謝しています。 

今までは夫婦で交互に日記を綴っていましたが、5年目の2009年からは
ちょっと今までと書き方を変えて、masaeがHappy Life日記担当ということで、
写真をメインにゆっくりと毎日の暮らしを綴っていこうかなぁと思っています。 

いつも読んでくださっている皆様には、これまでと変わらず
応援していただけると嬉しいなぁと思っていますので、
どうぞよろしくお願いします☆ 


Kaz&Masae



*上の写真は、先日のホームパーティーでの一品。
 最近料理とお菓子作りにはまっています^^





    
[PR]
by happylife-3 | 2009-04-27 17:45 | ★想うこと
向き合うということ
d0012285_1733572.jpg最近、個展の準備をしたり、新しい方と出逢う機会が多かったりと、
何かと忙しく過ごしてました。

毎日とっても充実感を感じていて、
走っていることは、刺激的で心地良く、
向かっている方向も間違っていないはず・・・。

でも、なんかちょっと大事なものを忘れ物しながら
走っているような気分でした。

どうしてかな~と考えていたのですが、
どうやら「向き合う」という時間が取れていなかったようです。

何と「向き合う」かというと、一番大切な人とです。
一番大切な人と向き合わないと、やっぱりいくら他が充実していても
何かがぽっかり欠けてしまう感じがします。

そのことを気づかせてくれたのも、masaeと話をしている時で、
なぜもやもやした感情を感じていたのか話してくれたことで、
ようやくつっかえが取れました。
パートナーシップの問題の答えは、やっぱり一番身近な人との間からしか
出てこないんだなと実感しました。
そして、原因は相手ではなく、自分にあるということも。


「同じ方向を向かって歩んでいく」ということが大切だとわかっていながら、
自分だけ高速道路をアクセル全開で走っていた、そんな感じです。

気づいたら、一緒に走っているパートナーがついて来ていなかった、
そんなことってありませんか?

昨夜、そんな話をしていて、危なく自分がそうなりかけていたのに
気がつきました。

解決策は、やっぱり「向き合う」こと。



「大切にしたものが残る」

 仕事を大切にすれば、仕事が残る。

 家族を大切にすれば、家族が残る。

 お金を大切にすれば、お金が残る。

 友人を大切にすれば、友人が残る。

残したいものを大切にしながら過ごしていきたいと思います。
感謝とともに。



[PR]
by happylife-3 | 2008-06-20 17:36 | ★想うこと
はじまりの4月
d0012285_23232153.jpg
1年の始まりはもちろん1月なのですが、
4月というのもまた、何か新しいことがスタートするという感覚が湧いてきます。

それは学生時代の長い習性からそうなのか、
社会人になってからもやはり4月は始まりの月という感じがします。

新しいスーツの社会人を電車の中で見かけたり、
入学式のニュースを目にしたり、
センバツ甲子園の優勝校が決まったり、
プロ野球が開幕したり(今年は早かったですが)。

何かとスタートのニュースが多い、この季節。
新しい一歩を踏み出そうとワクワクできるこの季節。

この流れに乗って、何かを始めるのも良いですね。



[PR]
by happylife-3 | 2008-04-05 23:24 | ★想うこと
「このために生まれてきたという人生」
d0012285_0124277.jpgこんばんは。Kazです。

今日は、とっても感動した映像をご紹介したいと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=o5GUM8E0xPI
http://stream.bmgjapan.com/paul_potts/britains_got_talent_01.asx(字幕付き)

あるイギリスのオーディション番組に出場したポールは、携帯電話のセールスマン。

でも見た目もちょっと冴えないし、これが本当の自分ではないことは、
本人が一番よくわかっていたのだと思います。

「My Dream is to spend my life doing what I feel I was born to do.」
(僕の夢は、このために生まれてきたんだという人生を過ごすことです)

ちょっと自信なさげに言うポールに、厳しい審査員たちはあまり興味を示してくれません。

審査員:「それで、今日は何をしにきたの、ポール?」

ポール:「オペラを唄いに来ました。」

審査員:「ふーん、いつでもどうぞ。」

そして、ポールは唄い始めます。

唄い始めると、会場の空気が一変するのがわかります。
僕も、1分10秒あたりから、ゾクゾクゾク~~っと鳥肌が立ちました。

あとは、もう映像を見ていただければ、この感動がおわかりいただけるかと思います。

前回の「Happy Lifeのススメ」の日記の続きになりますが、
「好きだから、やっていること」の時間を増やすとどうなるか。

たくさんの人に応援されるようになります。

そして、なりたいと思っていた自分になれるのだと思います。
この映像を見て、それを強く実感しました。

僕たちも「好きだから、やっていること」を少しずつ膨らまして、
「このために生まれてきたという人生」に向かって、
一歩ずつ進んでいきたいと思います。


※ポールは、今年世界デビューを果たしたそうです。
 http://www.bmgjapan.com/paulpotts/
[PR]
by happylife-3 | 2008-02-03 00:14 | ★想うこと
いつも心に留めている言葉、それは・・・
d0012285_23531571.jpg『自分の人生の時間を どうやって過ごすか

それは、誰もが自分自身で決めることができる』


高校3年生の頃に、ふっとこの言葉が心の中に降りてきて、
それ以来、ずっとこの言葉が私の中心にあるような気がします。

普段の日常生活の中でずっとこうやって考えているわけではありませんが、
何かの拍子にふっと心に浮かんできては、次の道へと進む
エネルギーの元となったり、道しるべとなったり、
心の支えとなったり。

人生のターニングポイントでは、そういえばいつもこの言葉を思い出して
何かを決断していたような。。。

全く勉強もせず、進学なんて考えもせずに遊んでばかりいた私が、
高校3年の時にこの言葉がふと浮かんできて
その先の進路がそれまで想像していたものと180度変わったり

旅をする場所を決める時、

仕事を決める時、

嫌なことがあった時や、なんとなく落ち着かない時、

エネルギーが出ない時、迷った時、

もちろん、北海道で暮らそうと決めた時も・・・

今思い返すと、本当にその時々でこの言葉が
私の中心になっているなぁ。

この言葉の 『自分の人生の時間』 っていうのは、
決して ”自分を取り囲む全ての環境” とか、”一生涯” とか
そんな大きな事だけに限らず、日常の暮らしの些細な時間も含まれます。

例えば今、私はパソコンに向かってふと想ったことを書いているわけですが、
これを書かずに、この一時間を 「読みかけの本を読む」 という使い方をしてもいいし、
「何も考えずにぼーっとテレビを見る」 という使い方をしてもいいし、
「寝る」 という使い方をしてもいいわけです。

”ぼーっとテレビを見て無駄な時間を過ごすよりも、
 今はもっと有効に時間を使いたいな。
 読みかけの本も続きが読みたくてウズウズするけど、
 なんとなくこの心に浮かんできた想いを誰かに伝えたいな。
 なんとなく誰かが欲してくれているような気がするなぁ。”

なんて思って、私はこの時間を「書く」ということに
使おうと決めました。

他にも、例えば誰かに話しかけられた瞬間、
「笑顔で返事をする」という選択肢もあれば、
「機嫌があまり良くないからムッとしながら返事をする」という選択肢もあるし、
「無表情で機械的に返事をする」という選択肢もあるでしょう。

機械的に返事をしたら、「自分の心になんの感情も生まれない時間」として
その瞬間は過ぎていくでしょう。
ムッとしながら返事をしたら、相手の気分も悪くなって、
余計自分の気分も悪くなるかもしれない。
もし笑顔で返事をしたら、相手も笑顔になってくれて、
良い気分になってくれて、そして自分も嬉しい気分になるかもしれない。

どれが正解かっていうのはないと思うんです。
人間ですから、時に不機嫌にもなりますし、感情を抑えている方が
楽な時もあるでしょう。ただぼーっとしていたい時もあるでしょうし、
敢えて無駄な時間を過ごしたいと心が欲求することもあると思います。

自分が「この時間をこう過ごしたい」と思う選択肢を選べばいい。
自分が「この瞬間をこんな感情で過ごしたい」と思う選択肢を選べばいい。

人生の時間、暮らしの中の1分、1時間、1日・・・
この貴重な時間を大切に過ごしていきたいなぁと思うのです。

さて、明日はどんな時間の過ごし方をしようかな。




 
[PR]
by happylife-3 | 2007-09-21 23:40 | ★想うこと
じーんときた夏のとある夜
d0012285_1955172.jpg
先週のある夜、この日はとても暑い日で、家の窓を全開にしていると
どこからともなく太鼓の音が響いてきました。

その音に誘われるように、二人ともサンダルを履いてペッタンペッタンと
太鼓の音の方向へと夜散歩。

着いてみると、そこは近所の盆踊り会場でした。

そういえば、最後に盆踊り会場に足を運んだのは、いつのことだろう?
中学生の頃だったかな?
小学生の頃は、あの太鼓の響きと、輪になって踊っていると
いつの間にか楽しくてやめられなくなってしまう盆踊りが大好きで、
夏祭りはよく近所の商店街の盆踊り大会に行ってたなぁ。

一瞬、ふと幼い頃の自分に戻ったような錯覚がして、なんだかとても懐かしい感じ。

太鼓の響き、真ん中に立つやぐら

少し雑音の入るスピーカーから延々と流れる唄

とても綺麗に浴衣を着こなして優雅に踊っているおばあさん

腰の低いところで浴衣の帯を締め、粋にキメてるおじさん

子供を抱っこしながら踊っているお母さん

飛び入り参加して見よう見まねで、でも楽しそうにニコニコ踊っているおばさん

お父さんに背中を押されて、「えいっ」と一人で輪の中に入っていった少年・・・


場所は違えど、盆踊りの光景は十数年前となんら変わっていなくて、
大人も子供も、みんな輪になって全員が楽しく踊るこの盆踊り大会というものが
こうしてまだ続いていることに、深い感動をおぼえました。

日本の各地では、盆踊りの他にもいろんなお祭りや、踊りや、唄などがあると思いますが、
どんなに経済や文化が発展しても、こういった伝統は
ずっと守られてほしいと願いながら、胸が熱くなった夏の夜でした。



[PR]
by happylife-3 | 2007-08-23 20:40 | ★想うこと
母の日に
d0012285_203568.jpg昨日は母の日でした。
それぞれの母たちに、ささやかな贈り物。
すごく喜んでくれて、こちらまで嬉しくなりました。

昔は色々と心配をかけましたが、私たちはこうして大きくなりました。
私もいつか将来、お母さんたちのような素晴らしい母親になれるのかな。


いつも見守っていてくれて
ありがとう。




[PR]
by happylife-3 | 2007-05-14 21:25 | ★想うこと
頭の中にふわ~っと
d0012285_0533045.jpg
ここ数日、ある歌の歌詞がなぜかずーっと気になって
頭の中をぐるぐるとエンドレスでまわっています。


 ”僕のした単純作業が この世界を回り回って
  まだ出会ったこともない人の笑い声を作っていく”

 ”なんてことのない作業が 回り回り回り回って
  今 僕の目の前の人の笑い顔を作ってゆく”


あぁ~、こんな風に生きていきたいな・・・ なんてふと思いました。 
いや、”ふと” ではなく、なぜだかわからないけど強くそう思いました。

自分が何かをやることで、それは決して大きなことではないかもしれないけど、
どこかで誰かの笑顔の元になっていたらいいな。 
貴重な人生の時間を使うなら、誰かの笑顔の元になるようなことを やっていきたいな。

自分が何気なくする日常の些細なことで、自分の近くにいる大切な人たちを
笑顔にすることができたらいいな。 
小さなことにも「ありがとう」と感謝することを忘れないようにしよう。 
思いやりを忘れないようにしよう。


そんな想いが、ふわ~っと頭に降ってきました。 

邦楽の歌詞を気にすることなんて滅多にない私。 
こんなに気になってるって、かなりめずらしいです。 
よほどピーンと何か感じるものがあったのかな。



[PR]
by happylife-3 | 2007-03-17 02:19 | ★想うこと
私にできることは、なんだろう
d0012285_09950.jpg
この本は、二人が読み終わった後、付箋だらけになりました。

 -「私にできることは、なんだろう」 (地球市民村編 / アスコム)-

「環境問題」だとか、「国際協力」だとか、今まで ”自分たちにできることは
少しずつやっていこう” と思っていましたが、
そもそも実際それらの問題に対して、私たちは何をどのくらい知っているんだろうか?
私たちにできることは、他にどんなことがあるんだろうか?

そんな疑問が沸いて、読んでみた一冊です。

地球上の色々な問題。
既に知っていて、より具体的に自分たちにできることがわかったこと。
知っていたつもりで、実は全然わかっていなかったこと。
新たに気付かされたこと。。。

自分たちの地球を、私たちは守っていかなければいけません。
「子孫のために」とか「世界のために」とか、そんな大きくてかっこいいことは
言えないけれど、自分の大切な家族や友人たち、
周りでサポートしてくれている方達、大好きな青空と緑には、
元気いっぱい笑顔いっぱいでいてほしい。

地球をいじめたら、それは必ず自分に、家族に、
子供に、大切な友人たちに、大好きな場所に・・・と返ってきます。

他人事ではないのです。

でも逆に言うと、地球を大切にしたら、それも必ず自分や周りの人・場所へと返ってきます。
地球を大切にするために、今自分にできること。
少しずつでいいと思うんです。
自分が続けられるように、できるところから一歩一歩。 

一歩進んでみるごとに、楽しくなるのに気がつくはずです。
自分たちが生きている地球を大切にするのですから、
幸せを感じないはずがありません。 
どんなに小さなことでも、やってみるとちょっと心がウキウキ。

私たちもまだまだ勉強しなければいけないことはたくさんあるし、
できていないこともたくさんあります。 
でも、できるところからちょっとずつ、ちょっとずつ。 

もっと楽しく幸せに暮らすために、笑顔でちょっとずつ。



[PR]
by happylife-3 | 2007-02-01 22:59 | ★想うこと