カテゴリ:★Happyなおくりもの( 15 )
贈り物
d0012285_10354818.jpg


かずの友達に赤ちゃんが生まれたので、お祝いを贈ろう!ということで
プレゼントを探しにいきました。
こういう時に札幌はやはり便利です。 街中にはいろんなお店がたくさんあります。
昨日大自然の中にいたと思えば、今日はプレゼントを探し求めてショッピング。
札幌っていいトコロだなぁ

お友達への贈り物選びは、とっても楽しい!
その人の趣味や好きなものを考えたり、ライフスタイルをイメージして
「そういえばこれが好きって言ってたよねぇ?」 とか
「赤ちゃんと一緒の生活はこれがあると便利なんじゃない?」 などなど。
二人とも、友達が喜ぶ笑顔や赤ちゃんと一緒に贈り物を使ってもらう姿を想像して、
もぅワクワク♪

プレゼントを買った後は、家でポストカード作りです。
物だけをあげるのではなくて、気持ちも一緒に贈りたい。
だから私たちは、誰かに贈り物をする時はだいたい手作りポストカードに
メッセージを書いて一緒に贈ります。
赤ちゃんがこれからHappyな人生を歩んでいきますように・・・
そんな願いを込めて空に浮く『幸福の鐘』の写真を選びました。

友達も赤ちゃんも、喜んでくれるといいな~♪




d0012285_1131487.jpg
北海道ミルク と 夕張メロン の
ソフトクリーム。
おいしい~!!! 
北海道はソフトクリームも最高です☆
[PR]
by happylife-3 | 2005-07-03 23:59 | ★Happyなおくりもの
始と終 終と始
d0012285_1103031.jpgd0012285_1103796.jpg


昨日は、3月から関わっていた翻訳関係のお仕事の一区切りの日でした。
ほんの数ヶ月前に初めてお会いした仕事仲間のみんな。
この仕事を始める前日までは、この世の中で一緒に生きていることすら
知らなかった。
初めて会ったのに、まるで前から知っているように自然に接してくれて。
そして、数ヶ月間しか一緒にお仕事をしなかったのに、温かい送別をしてくれました。

一緒に仕事ができてとても楽しかったです。 
みんなと出会えてよかったです。
ありがとう。

とってもかわいいお花と、とってもかわいい冷茶器と、
とっても心のこもった寄せ書きをいただきました。

関わっていたプロジェクトの遠くにいるメンバーも、北海道の別の場所から、
東京から、埼玉から、神奈川から、名古屋から、インドから・・・
「一緒に仕事ができて本当に良かった」 とメールを送ってくださって、もぅ感激です。

数ヶ月前、この仕事が始まって、仕事仲間のみんなとも初めて会って。
そして昨日、エンドレスかに思えたプロジェクトが無事終わり、
毎日一緒に仕事をしていた人たちとも別れ、
また別の道が始まり、また今まで存在を知らなかった人たちと出逢っていくんですね。

始まりがあれば 必ず終わりがくる。そして終わりがくれば、また始まりがくる。
なんか不思議な感覚。

それにしても、私は本当に小さい頃から素敵な人たちばかりに
出逢っているような気がします。
幼馴染、学校の先生、同級生のみんな、塾や習い事の先生、
旅先で出逢った人たち、友達、仕事仲間、このブログで出逢う方々・・・

今まで出逢った全ての方々へ  

ありがとう。



[PR]
by happylife-3 | 2005-07-01 12:26 | ★Happyなおくりもの
今日のminiハッピー
d0012285_22421856.jpg


北海道に来てからというもの、何気ない日常の生活の中に
こんなにもたくさん幸せを感じるものが溢れていることに驚いています。
こういう小さな幸せを今まで思う存分味わえなかった 
いや、気づくことができなかった以前の私のように
まだ気づいていない人には、もっともっと小さなHappyに気づいて
味わってほしいなぁ なんて思います。

今日、道を歩いていたら、たんぽぽのわたげがふわぁ~んと飛んでいました。
あっちで ふわぁ~ん こっちで ふわぁ~ん
あんなに元気に咲いていた黄色いたんぽぽも、もうわたげの時期なのですね。
こうやって季節の変わり目を感じると、時は流れているんだ ということに
改めて気づきます。
来年の春も、黄色いたんぽぽが元気よく咲くのが楽しみです。

ちなみに上の写真は、ちょうど一年前に札幌に旅行で来た時に遭遇した
たんぽぽのわたげのシャワーです^^
まるで天使が舞い降りてきそうなくらい、幻想的でした。


それから、今日はお友達からキャンドルを頂きました。
d0012285_22424749.jpg


手作りのキャンドル。
手作りの贈り物は、本当に素敵です。
貴重な時間を使って、大切に大切に作ってもらったものは、
その人の温かい心まで伝わってきます。
ありがとう。



[PR]
by happylife-3 | 2005-06-20 23:57 | ★Happyなおくりもの
父の日のプレゼント
d0012285_23225357.jpg


今日、父の日のプレゼントを買ってきました。
私は、人にプレゼントして喜んでくれる顔を見るのが大好きなのですが、
そういえばお父さんにプレゼントをしたことなんてあんまりないかもしれません。。。
一緒に住んでいたり、近くに住んでいるよりも、遠くに住んでいる方が
逆に 「何か贈ろう~!」 って思うものですね☆

父にはいつまでもオシャレでいてほしいので、シャツを買いました。
(父が 「今年はクールビズ クールビズ!」 と言っていたらしいので^^;)
お店の人に、 「サイズこのくらいで大丈夫ですか?」 って聞かれましたが、
う~ん、、、そういえばお父さんの体のサイズなんて、
じっくり見たことないかもしれないなぁ。。。
とりあえず母に聞いたサイズで買ってみました。
(もし小さかったら 「やせてね♪」 と言おうっと(笑))

世の中、「お母さんへ感謝の気持ちを~!」 っていうのは
多くの人が言いますが、父親へ感謝の気持ちを表す機会って
なかなかないかもしれません。

そんなことを今日考えていたら、父親との思い出がふと浮かんできました。
私が8歳くらいの時。
父親と一緒にローラースケートの練習をしていて、
私がものすごく派手に転んでしまったのです。
でも、私にはかすり傷ひとつありませんでした。
なぜなら、父親が私をかばって私の下敷きになってくれたのです。
父親のめがねが大破して顔にもかすり傷をつけながら
「まさえ、大丈夫だったか?」 と心配してくれた光景を
今でも覚えています。

それから、今年のお正月にかずと二人で、北海道に行くという話をしに行った時。
私たちが話そうとするのを手でさえぎって
「何も言うな。俺は、まさえが幸せであればそれで幸せなんだから、いいんだ。」
と。

今日、改めて父親の偉大さを実感したのでした。



[PR]
by happylife-3 | 2005-06-14 23:55 | ★Happyなおくりもの
福を呼ぶフクロウ
今、翻訳系の仕事をしているのですが、お客様でおじいちゃんとおばあちゃんのご夫婦がいらっしゃいます。
なんと、おじいちゃんがギネスブックに挑戦するということで、
ギネスブックの本部に申請する書類を翻訳してくれ、との依頼でした。

何歳になっても、ギネスに挑戦する!って頑張っているおじいちゃん。
すごいです。とてもワクワクしている気持ちが伝わってきて、
目がキラキラ輝いているんです。

そして、おばあちゃんはいつもそっとおじいちゃんに寄り添ってついて来て、
ワクワクパワー溢れるおじいちゃんを優しく見つめてる。
とってもステキなご夫婦です。

そのおばあちゃんが、「福を呼ぶフクロウを作ったよ」 と言って、
プレゼントしてくれました。
それがコレ。
d0012285_23561677.jpg

フクロウの大きさは、小指半分くらい。とっても小さいです。
”おばあちゃん、すごい器用だなぁ~” って思っていたら、
なんとおばあちゃん、指が一本ないそうです。
リハビリのために物作りを始めて、やっとここまでうまく作れるようになったとのこと。

もし、自分の指が一本なかったら。。。

何をやるにもうまく行かなくて、落ち込んでふさぎこんでしまうかもしれません。
でも、おばあちゃんは違いました。
指が一本なくても、練習に練習を重ねてこんなかわいいフクロウを作れるようになったのです。

そして、作れるようになっただけではなく、「福を呼ぶフクロウ」という名前をつけて
たくさんの人にプレゼントしているのです。
これを手にした時、なんとも言えない幸福感に包まれました。
そしてなにより、こんなステキなご夫婦がいらっしゃる ということに、
なんだかとても感動を覚えました。

才能 とか、体の自由度 とか、年齢 とか、そんなもの一切関係ないんですね。
誰かにハッピーを贈るには。
そこに気持ちさえこもっていれば、必ず伝わります。
私は、あなたは、どんな形で自分や家族や周りの人たちに
ハッピーを贈ることができるでしょうか。



[PR]
by happylife-3 | 2005-04-06 23:59 | ★Happyなおくりもの