「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:★ふたりで生きるHappy( 36 )
2008年もよろしくお願いします!
d0012285_11374762.jpg
明けましておめでとうございます。

2008年がスタートしましたね。
札幌はようやく雪が本格的に積りはじめ、
今まで雪が少なかった分を取り戻し始めています。

昨日は僕たちも初詣に行ってきました。
2008年も、これまで以上にたくさんのHappyが自分たちに、
そして自分たちを取り巻くすべてにあふれますように。

そのために、私たちも、身近なHappyをより多くの方と分かち合えるような
活動を、これまで以上に力を入れてやっていきたいと思っています。
もう一歩、踏み出していく1年にするつもりです。

お正月休み、いかがお過ごしでしょうか。
僕たちは、引き続きHappy Life合宿しています^^
年末は「過去の振り返り」で終わってしまったので、
年明けから引き続き、「これからやりたいこと」をまとめています。

少し疲れたら、読みたかった本をまとめ読みしたり、
観たかったDVDを観たり。
そんな繰り返しですが、とてもワクワクしながら楽しい休日を過ごしています。

そして、僕の中で、一番楽しいことは何なのか気がつきました。
「Masaeと二人で何かをやっていくこと」
これに尽きるなぁと。

愛する人と、毎日笑顔で暮らしていきたい。
すべてはそれに向かって進んでいきます。

では、2008年も素晴らしい1年となりますように!
今年もどうぞよろしくお願いします。



[PR]
by happylife-3 | 2008-01-03 12:08 | ★ふたりで生きるHappy
羊蹄山を見ながら一年を振り返る
d0012285_23433489.jpg
窓から羊蹄山が見える宿に篭もり、二人でこの一年、
いや正確にいうと、この5年くらいを振り返ってきました。 

今までどんな出来事があって、どんな人に出会って、
どんな岐路があって、どういう理由でどちらの道に進むかを決断したのか、
その時の表面的な心境、心の深い部分で感じていた想いなど・・・ 

改めて言葉にして書き出してみると、実にさまざまな環境の変化、心の変化があり、
それには必ず偶然のような必然的な出来事があったり、人や本との出会いがあったり。

人生って本当に面白いようにできているんだなぁ・・・ なんて、
他人事のように関心してみたり。

色々な環境の変化、心の変化を乗り越えて、今わたしたちは
こうして二人でこの場所にいるわけですが、これまで幾度となく出会ってきた
岐路や選択肢を選ぶ時・決断する時に、一貫している ”あること” に気付きました。

それは、二人とも、最終的にはワクワクする方を直感に従って選んで進んできたということ。

「今回の人生は一度きり。 
 だから、迷っていることがあったら、やってみる。
 一番心がワクワクする方向に進んでみる。」

そんなことをいつも思って進んできたように思います。

きっと、これからもずっと、この思いを胸に、進んでいくんだと思います。

ニセコでは、今までを振り返るだけではなくて、これからの二人についても
いろんな話をしましたが、またどんな出来事や人や本などに出会って、
どんな風に環境や心が変化していくのか、とっても楽しみになってきました。


今年一年、私たちのブログを読んでくださった皆様、本当にありがとうございました。
毎日多くのアクセスをいただき、たくさんの方が貴重なお時間を使って見てくださることに
二人でいつも感激していて、今年も感謝の気持ちで一杯になった一年でした。

コメントをくださった方、メールをくださった方、個展などで実際にお会いできた方、
応援してくださった方々、そしていつも支えてくれている家族と友人へ、
私たち二人から大きな感謝の気持ちを伝えたいと思います。 

どうもありがとうございます!

2008年も、小さな幸せがたくさん溢れる一年となりますよう
心からお祈りしています。

来年も、どうぞよろしくお願いします♪ 


Kaz&Masae



  
[PR]
by happylife-3 | 2007-12-30 23:42 | ★ふたりで生きるHappy
すべて手作りで準備中です!
d0012285_016725.jpg
11月26日(月)から開催する個展に向けて、ふたりで準備をしています。

今回の個展は、基本的に全て二人の手作り。

せっかく素敵なカフェで初めての個展をやらせていただくのだから、
よくある「写真展」ではなく、自分たちらしい飾り方をしたいなぁと思っています。

カフェでくつろいでいるお客さんたちが、「かしこまって鑑賞する」のではなく
自然に視界に入って気持ちが和んだり、楽しんでもらえるようにするには、
どのように飾るのがいいんだろう?と、二人で何度も何度も何度もアイディアを出し合って、
話し合って、トライ&エラーを繰り返しながら鋭意製作中です。

色んな文房具を使いながら、切ったり貼ったり打ったり刺したり(?)
まるで学園祭の準備をしているみたいでとても楽しいです(笑)

上の写真に布や毛糸も写っていますが、これがギャラリーで
どのように使われることになるのか・・・
来ていただける方はぜひ楽しみにしていてください^^




 
[PR]
by happylife-3 | 2007-11-19 00:29 | ★ふたりで生きるHappy
Happy Birthday!
d0012285_0164275.jpg
29年前、生まれてきてくれて 本当にありがとう。

出会ってくれて ありがとう。

人生のパートナーでいてくれて ありがとう。

同じ方向を向いて一緒に歩いてくれて ありがとう。

不安な時に温かく包み込んでくれて ありがとう。

元気がない時に笑わせてくれて ありがとう。

楽しい時間を笑い合いながら一緒に過ごしてくれて ありがとう。

話を聞いてくれて いつも適切なアドバイスをくれて ありがとう。

私の人生を、それまでの何倍も豊かなものにしてくれて ありがとう。


「ありがとう」 を挙げるとほんっとうにキリがないけれど。

人生の時間をこうして一緒に過ごせていることに
感謝の気持ちで胸がいっぱいになります。


生まれてきてくれて 本当にありがとう。



[PR]
by happylife-3 | 2007-09-27 23:15 | ★ふたりで生きるHappy
金曜デートと本屋さん
昨日は金曜日ということで、街中でごはんを食べよう!ということになり、
仕事帰りに待ち合わせをして、ベトナム料理のお店 「フーコック」へ。

こちらのお店、いろんな人から「おいしい」と聞いていたので
ずっと行こう行こうと思っていて、やっと昨日行けました。
辛いものやスパイスがあまり得意ではないので、ちょっと心配していましたが、
辛いマークはメニューにちゃんと書いてあるし、
頼んだお料理は全部と~ってもおいしかったです!
カメラを持っていかなかったのが残念・・・
お店の中は、やわらかい照明に包まれて、落ち着いてゆっくりすることができました。
今度はカメラを持ってまた食べに行こうっと。

続く土曜日の今日。
本屋さんに行きました。 
d0012285_010796.jpg
私たち、本屋さんが大好きです。
中でも札幌市内で一番気に入っていて良く行くお店は、コーチャンフォー
北海道にしかないので、ご存知ない方も多いかもしれませんが、
とにかく広くて探しやすくて充実しているお店です。 
私たちは、まずこの本屋さんに行くと、別々に2時間ぐらいウロウロします。
新刊をチェックしたり、ランキング上位の本をパラパラと読んだり、
その時気になっている分野の専門書などを眺めてみたり、雑誌を立ち読みしたり、
読みたい本をピックアップしたり。 

そうして2時間くらい経つと、二人とも最終的に読みたいアンテナに引っかかった
本を両手に5,6冊抱えて集合し、「今自分たちに必要なものだろうか」
「本当に読みたいものだろうか」 というのをもう一度考えて、そして購入します。

本屋さんって、色や写真や言葉や文字など、いろんな刺激があって大好き。

このお店のカバーの色は12色。 
「色」の存在があると、読むのがさらにワクワクしてくるから不思議です。

本屋さんに行った日の夜は、読書が楽しみでワクワク。 
さぁ、今日もこれから楽しい読書タイム!



[PR]
by happylife-3 | 2007-05-19 23:50 | ★ふたりで生きるHappy
ふたりで生きること
d0012285_135640.jpg

来週末、イベントに参加させていただくということもあって、
最近ふたりで今まで以上にパートナーシップや二人で生きることについて
話をしています。

そんな中で、すごく大事だなぁ と改めて強く思ったこと─
それは、相手を思いやる気持ち。 

これって、一般的にも広く言われていることですし、 
たぶんみんな大切なことだっていうのはわかっているはずですが、
本当に実行するってなかなか難しいことなのかもしれないなぁ
なんて思います。 

私たちの場合、この 「相手を思いやる気持ち」 というのが、
信頼関係を築く上でとても重要な位置を占めていると思います。

ただ単に、「相手のことを考える」「相手に優しくしてあげる」 だけではだめなんです。
見返りや自分の都合よりも、相手のことを真剣に考え、
思いやることができるかどうか。

例えば、海で足がつかない場所でシュノーケリングを楽しんでいる時、
レンタルしたマスクが少しおかしくてどうしても口に水が入ってきて苦しくて焦っている時、
自分が代わりに苦しくなることを厭わずに、スッと自分のマスクと交換してくれたり、

夕食後の食器の片付けが普段よりもたくさんある時に
「今日は洗い物が多くて大変だから、やるよ」
と仕事で疲れている自分の体よりも、私のことを思いやってくれたり、、、

そういう「本気の思いやり」を受け取り、与え合うたびに、
信頼関係というのはどんどん強くなっていくんだと思います。 

見返りがあったり、自分にとっても楽な思いやりは、誰でもできる。 
自分にとって楽ではない時に、どう相手を思いやることができるか。 
この時こそ、相手の真の気持ちを心の深いところで感じられる時なんだと思います。



[PR]
by happylife-3 | 2007-04-14 23:42 | ★ふたりで生きるHappy
旅をすること
d0012285_011230.jpg
今までは、旅は一人旅が絶対にいいと思っていました。
自分の行きたいところ、見たい場所へ、興味のおもむくまま、
時間を気にせずにいることができる。
これこそが、旅の醍醐味だと思ってました。

Masaeと出会ってからは、それが変わりました。
二人で同じものを見て、同じ時間を共有して、
同じ感動を分かち合う。
これが、こんなに素晴らしいことだとは知りませんでした。

d0012285_0111781.jpg
今、僕たちは無性に旅がしたいです。



[PR]
by happylife-3 | 2007-04-11 00:18 | ★ふたりで生きるHappy
いいチームワークを築く秘訣?
d0012285_092798.jpg
先日ある方に、私たちが北海道移住に至った経緯や
幸せのカタチを見つけていった経緯を聞かれてお話している中で、
私たちが良いチームワークでここまで来れている秘訣のひとつに気付きました。

それは、二人で良く話すこと。 

どんな些細なことでも、どんなに相手が興味なさそうなことでも、
どんなに話したら長くなりそうなことでも、うまく考えがまとまっていないことでも、
とにかく私たちは二人でいろんなことを話しているなぁ と
その時にふと気付きました。 

小さなこと、大きなこと、自分の中で考えがまとまっているもの、
考えがまとまっていなくてぐちゃぐちゃしているもの、
感動したこと、イイ!と思ったこと、イヤだなぁと思ったこと、
好きなこと、嫌いなこと、不安に思ってること、こんなことしたい!と思ってること、
本の中でいいと思った文章などなど・・・

常にお互い話すことで、いいことは共有でき、モヤモヤしていることは
話すことで解決したり整理したりすることができ、今自分がどんな気持ちなのか
どんなことを考えているのかを共有することでお互いをもっと知ることができ。

そんな過程で二人の幸せのカタチというものが見えてきて、
自然とその方向へ行こうという気持ちが、二人のチームワークを
より良いものにしてくれているのかなぁ なんて思います。

時に家でおいしいパンとチキンスープのおうちカフェを開きながら、
時にお気に入りのカフェでコーヒーを飲みながら、
時にマックでコーラ片手にナプキンに落書きしながら話すこともあれば、
↓のチキンペッカーで落書き帳を広げながらなどなど。

ちょっとケンカしても、二人で良く話す習慣がついているので、
すぐに話し合って解決するようにしています。 
なにより、長い時間モヤモヤした気持ちでいると、
お互いにとってHappyじゃないですし。

いくつになっても、いろんなことを話し合える夫婦でいたいなと思います。



[PR]
by happylife-3 | 2007-03-26 00:58 | ★ふたりで生きるHappy
2007年になりました
d0012285_2219777.jpg
2007年─。
新たな一年が始まりました。

私たちがいつも思いついたことをなんでも書いている落書き帳を引っ張り出してきて、
二人でペンを持ってそれを目の前に広げてみると、
今年はこんなことをしよう、あんなことにチャレンジしてみよう、
この目標に向かって少し進んでみよう・・・ などと、
いろんな考えが溢れ出てきます。

時に、考えれば考えるほど楽しくてお互い笑顔が止まらなかったり、
時に、本当にできるんだろうか、うまくいくんだろうかと不安な表情を交わしてみたり・・・ 

でも結局のところ実は、不安なことも含めて全部ワクワク楽しかったりするのです。 

 ”夫婦は、向かい合って生きていくのではなく、同じ方向を向くことが大切です”

結婚式の時に牧師さんからいただいたこの言葉を胸に、
楽しい時も不安な時も、二人で同じ方向を向いて今年も歩んでいこうと思います。 

このブログをいつも読んでくださっているみなさま、
2007年も引き続き温かく見守っていただけると嬉しいです。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!



[PR]
by happylife-3 | 2007-01-04 22:52 | ★ふたりで生きるHappy
ことばの影響
d0012285_015233.jpg先日、北海道新聞の生活面に載っていた、とある投稿の記事を読んで
なんだかとても感動しました。

それは、たしか「夫の優しい言葉」といったようなタイトルだったような気がします。
投稿された方は、50代の女性の方。
奥様のお友達が用事があって家に来た時に、奥にいるご主人を呼んだら
「なんだ?」とか「んー?」という言葉ではなく、
「どうかしたかい?」といったような言葉が返ってきて、
お友達の 「あらまあ、なんて優しい言葉」 という発言で
改めてご主人がいつも優しい言葉を発してくれていることに気づいた
といったような内容でした。
※話し言葉は記事と正確に同じではありませんが・・・

ずっと一緒にいると、ついついそっけない単調な言葉で
用が足りてしまう時もあります。
でも、一言返す時に何も考えずにそっけなく答えるか、
少しでも心を入れた言葉で答えるかで、その言葉を受け取る人の気持ちも
二人の間に流れるエネルギーもかなり変わってきますよね。

よく考えてみると、私もKazの言葉に助けられていることが多いなぁ
と思います。
気分が優れない時、なぜだかイライラしている時、気持ちが焦っている時・・・
「だいじょうぶだよ~」「そんな時もあるよ~」 という柔らかい言葉で
何度助けられたことでしょうか。

もしもそっけない言葉で返されたら、余計気分がマイナスになって、
相手に対する言葉が冷たくなってしまい、
さらに相手も気分が悪くなって冷たい言葉を発するようになり、、、 
と悪循環に陥って、二人の気分も二人を囲んでいるエネルギーも
ますます悪くなってしまい、いいことなんてひとつもありません。

逆に、もし柔らかい言葉で返してくれたら、気分が優れないのも不思議とやわらいで、
自然と笑顔になっているかもしれません。

私が少しイライラしていたり、焦っていたりする時でも
気がついたら二人で笑っているのは、きっとKazの柔らかい言葉のおかげなんだなぁ
と、この記事が気づかせてくれたのでした。



[PR]
by happylife-3 | 2006-12-15 00:37 | ★ふたりで生きるHappy