カテゴリ:★ふたりで生きるHappy( 36 )
木のおうちに住んでみました
d0012285_064714.jpg
d0012285_07762.jpg先週末、ログハウスの1日体験宿泊をしてきました!
ここは私たちが北海道に来て初めて訪れたログハウス展示場であり、
さらに泊まったログハウスは 「木のぬくもり溢れる家っていいなぁ!」 と
初めて思った家だったので、泊まる前から二人でかなりワクワクしていました。

当日は、食料や飲み物を買い込んで、二人には大きすぎる
木のどっしりしたダイニングテーブルで早い時間からのんびりと
二人だけのプチホームパーティー。

やっぱり木のぬくもりが感じられる家っていいですね。
初めて滞在した場所なのに、とても寛げて、
まるで以前からそこに住んでいるかのような錯覚さえおきそうなほど。

のんびりと食事をした後は、買い込んだ本をじっくりと読んだり、
二人でいろ~んな話をしたり。 
何をしていても、視界に入るもの、触れるものが、あたたかな木であるため、
とっても心地が良いのです。 

夢は、具体的にイメージしていれば叶うとよく聞きますが、
今回体験宿泊をしてみて、本当に将来自分たちが木の家で暮らしている姿が
くっきりとイメージとして浮かんできました。 
何年後になるだろう。。。 まだまだわかりませんが、必ず何年後かには
二人が暮らしていて心地良く感じる木の家に住もうと思います。 

好きな土地で、心地良い大好きな家で、Have a Happy Life☆ 



[PR]
by happylife-3 | 2006-12-06 00:23 | ★ふたりで生きるHappy
小さな幸せ
d0012285_23283933.jpgライトアップされたテレビ塔。 
金曜日から「さっぽろホワイトイルミネーション」もはじまり、夜の札幌は
キラキラと輝いています。 
初雪も冬の到来を感じる出来事ですが、このホワイトイルミネーションも
「札幌に今年も冬が来たなぁ」と感じさせられます。 

外気はもちろん冷たいのですが、街の光や家の光がとってもあったかく感じる、
北海道の冬はそんな季節です。

さて、タイトルに「小さな幸せ」と書きましたが、このブログを始めてから
何度この言葉を書いたことでしょうか。 
一見いつもと変わらない日常の中であっても、心を澄ましていれば
日々本当にたくさんの「小さな幸せ」に出会い、気付きます。

最近感じた小さな幸せのひとつは、家で新聞を読んでいる時。 
我が家は二紙取っているので、休日の朝などは二人それぞれ別々の新聞を読んでいたりします。
そして、だいたい必ず、気になった記事や何か考えが浮かんできた記事、
何かアイディアが思いついた記事、面白いと思った記事について
どちらからともなく相手に話して、自分の考えを共有したり、相手の意見を聞いたりします。

興味を惹かれる記事がたくさんある日などは、お互いに
 「ねぇ、この記事読んでみて!」
 「これどう思う?」
 「このこと知ってた?」
 「へぇ~!これ見て!」
なんて言い合いながら、一向に自分が読んでいる方の新聞が読み進まない時なんかもあったりします。

でも、こうして自分が面白いと思ったことや感心したこと、良いとおもったことなどを
誰かと一緒に共有できるって、楽しいなぁ 幸せだなぁ と思うのです。
もしかしたら自分は気付かなくて読み飛ばしてしまうようなことでも、相手が気に留めてそれを共有してくれることで、自分の興味の幅や好奇心がどんどん広がっていきます。 

だから、二人で新聞を読んでいる時間は、私達の”小さな幸せ”のひとつなのです。



[PR]
by happylife-3 | 2006-11-19 00:09 | ★ふたりで生きるHappy
結婚する、ということ
d0012285_2315178.jpg
ある日の夕焼け空。 
初夏から秋にかけての夕焼け空が、好きです。 
外にいても、家の中にいても、空が赤くなってくるとついつい頭をあげて
眺めてしまいます。 
今日もいちにちおつかれさま。 
明日も、あたたかい光でこの星をポカポカ照らしてくださいね。


最近、時々ですが、「結婚に踏み切った理由って何?」 「決意したきっかけは?」 
なんていう質問を受けることがあります。 

でも、私には ”踏み切った” とか ”決意” とか、
そういうのがいまいちよくわかりません。
今回授かったこの人生を、最後まで一緒に歩んでいきたいと思える人
一緒の時を過ごすことでより豊かな人生になる、より人生がワクワクする、
そんな人と出逢ったから、自然と一生一緒にいることになったというだけで。。 
決して、踏み切った とか、決意して・・・ というわけではないんですね。 

だから、そんな質問を受けると、私はいつもこう答えています。


「一生一緒にいたいと思う人に出逢ったから。」






 
[PR]
by happylife-3 | 2006-08-03 23:11 | ★ふたりで生きるHappy
人生を重ねるということ
d0012285_22151357.jpgこんばんは!お久しぶりです!!
お休み前の日記にいただいた、皆さんからのたっくさんのコメント、
ほんとにどうもありがとうございました~!

とっても、とっても嬉しくて、1つ1つ何回も読ませていただきました。
これから、ゆっくりとお返事させていただきますね。

ご報告が遅くなりましたが、先日、無事に結婚式を終えることができました。
大切な家族と、大切な友達に囲まれて、本当に最高に幸せな1日を
過ごすことができました♪

これからKaz&Masaeは、力を合わせて二人の人生を歩んでいきます。

一生、一緒に。

いつも、いつまでも。


か&ま
[PR]
by happylife-3 | 2006-07-19 22:17 | ★ふたりで生きるHappy
5分間
d0012285_031269.jpg「5分間だけさ、な~んにも考えずに、空鑑賞を楽しむ時間にしよう。」 

そんなKazの提案で、5分間だけ頭の中をからっぽにして、
雲の流れをぼーっと二人で眺めてみました。

5分間って、普段はあっという間に過ぎてしまうのに、
こうして何も考えずに心を落ち着けて1分1分を噛み締めながら過ごしてみると、
案外長い時間なんだなぁ なんて気付いたり。 
この5分間は、頭を目まぐるしく回転させていた時には忘れてしまっていた
心の静けさをもたらしてくれました。

さて、今日はおしらせです。
ほんの一週間ほど、ブログをお休みさせていただきたいと思います。
ここ最近、ブログ更新のペースが落ちていたのですが、
実はここ数ヶ月、二人の結婚式の準備を進めていました。
そのため、楽しくそちらの方に時間を使っており、
なかなか日記を更新できないでいました。

そして、いよいよ来週、私たちは「夫婦」となります。

新しい人生のスタートを迎え、ひと段落着いてから、
また更新を再開したいと思います。

夫婦となってからも、これまでと変わらずに、
二人が感じた日々の小さな幸せを、Happy Life日記として
書き綴っていきたいと思いますので、みなさま、これからも
どうかよろしくお願いいたします。

か&ま
[PR]
by happylife-3 | 2006-07-10 23:30 | ★ふたりで生きるHappy
ことしの夏は
d0012285_0124135.jpg最近曇りの日が多かったけれど、今日は晴れ!
気持ち良くて、思わず両手を青空に向かって広げたくなってしまうくらいの青空。

何度もこの日記に書いているけれど、この青い空と
太陽の光を浴びてキラキラ光る緑が
本当に好き。 

これを感じることができるだけで、幸せでとろけてしまいそうになるくらい。

大好きな北海道の夏。
去年は移住後はじめての夏で、とにかく二人でいろんな場所に足を運んだなぁ。
テントや寝袋も買ったしね。

今年は2回目の夏。
今年も、去年以上にいろんな場所に行って、
たくさんの自然を肌で感じて、たくさんの笑顔を交わそう。

こうして、一年、また一年と、楽しい素敵な夏を重ねていこうね。




[PR]
by happylife-3 | 2006-06-26 23:57 | ★ふたりで生きるHappy
ふたりでくらすということ
d0012285_0192996.jpg
今日はキレイな青空が広がって、爽やかな初夏の日差し!
朝から洗濯して、気持ちよく一日をスタートしました。

洗濯物干しは、洗濯物を取って広げて渡す係と、
それを受け取って洗濯ばさみに挟んでいく係とで、二人で二人三脚。
二人でやると、かなり効率良く家事をこなせます。

二人のものだから、二人で協力して洗濯をする。
二人の家だから、二人で協力してそうじをする。

二人の暮らしだから、二人で協力してやっていく。

それが 私たちの考え方。

洗濯物を干すという、ただそれだけの行為でも、
二人でいろんな他愛もないことを喋りながらやると
なんだかとても楽しいから不思議です。

さ、家の中をスッキリさせて、明日からまた気持ちの良い一週間を過ごそうっと!



[PR]
by happylife-3 | 2006-06-19 00:29 | ★ふたりで生きるHappy
ゆったり一息おいてみる
d0012285_23321634.jpg
家に帰宅するのがいつもより少し遅くなってしまった日。 
"Kazが帰ってくる前に、早く夕飯の準備をしなければ~!" 
なんてちょっと焦っていたら、準備に取り掛かる前にKazが帰ってきました。

「ごめん、ごはんまだ作ってないんだよ~」 
なんて申し訳なさそうに言うと、こんな言葉が返ってきました。
「まだ出来てなければ、一緒に作ろうよ。 一緒に作ったほうが楽しいし!」

"こうしなきゃいけない" っていう固定観念にとらわれる必要はないんですよね。
考え方ひとつで、こんなにも感じ方が違ってくるんだ~と
急に嬉しくなりました。
日常に流されていると、時々ゆったりと構えることができなくなる時もありますが、
一息おいてゆっくりと周りを見渡してみると、
心地良くて、楽しくて、嬉しいことがいっぱいありますよね。

楽しい気持ちになるか、楽しくない気分になるか、
全ては自分の心次第なのかもしれませんね。

この日は、二人でカレーを作って楽しく夕食をいただきました^^



[PR]
by happylife-3 | 2006-06-13 23:01 | ★ふたりで生きるHappy
札幌の空の下で
d0012285_23491930.jpg
休日の午後。
ふと二人で、札幌の街を見下ろせる高い場所に行ってみる。

ここは、以前から何度となく二人で足を運んだ場所。
葉をつける前のちょっと寂しげな木々に囲まれた街、
キラキラ輝く緑に囲まれた街、
曇り空の下にある街、
青空の下にある街、
星空の下で一層の輝きを見せてくれる街。

訪れるたびに違った街の顔があって、そんな街を見下ろしながら
見えないとわかっているのに毎回自分たちの家を探したり、
他愛もない話をしたり。

なぜだかこの場所に立っていた時の気持ちや状況というのは
不思議と覚えていて、○ヶ月前に来た時はこんなこと思ってたんだったなぁ
とか、1年前に来た時はこんな状況だったんだよね
なんて思い出します。

特別すごいものは何もないけれど、なぜか時々とっても行きたくなる場所。
先週末に行ったら、鳥のさえずりがとっても心地良くて、
「天然のBGM、いいね~いいね~!」 なんて二人で嬉しくなったり。

そんななんでもない普通の休日の午後も、好きです。




[PR]
by happylife-3 | 2006-04-25 23:44 | ★ふたりで生きるHappy
二人の軌跡
d0012285_1522825.jpg
本日公開の映画 『THE 有頂天ホテル』 を見に行ってきました。
ずっと、「面白そうだね。見たいね!」 と話していた映画。
夕飯は早めにお好み焼きパーティー(?)をして簡単にすませ、
夜に車を走らせレイトショーへ。

見てない方のために詳細はお話しませんが、とても面白かったです。
映画が終わった後には、自分の顔が微笑んでいるのに気がつきました。


ところで、私たちが続けていることがひとつあります。
それは、二人で行ったイベントなどのチケットをアルバムに保存しておくこと。
時々見返しては、その時楽しかったこと、その時に見たことや感じたことなどを
思い返してみます。

それぞれは、まるで今の私たちを形作ったパズルのピースのよう。
「これ楽しかったね」 なんていうシンプルな思い出もあれば、
「この時、こんなことを考えてたよね」 という私たちの当時の様子が伺えるものもあり、
まるで私たちの人生の足跡のようなのです。

これからも、今はまだ見えない足跡が、どんどんと出来ていくんだろうな。。。
楽しい足跡、笑顔につながる足跡を、いっぱい作っていきたいです。



[PR]
by happylife-3 | 2006-01-14 23:51 | ★ふたりで生きるHappy