カテゴリ:★ふたりで生きるHappy( 36 )
青春の1ページ
d0012285_18125392.jpg昨日、彼女の実家から小包が届きました。

野菜や日用品など、生活の助けになるありがたい品々に混じって、ビデオテープが入っていました。

何のテープだろうと、ラベルを見ると、「○○中学校定期演奏会」、「平成6年○○団地祭り」・・・、おーーっと、これは若かりし日の彼女を収めた貴重なVTRではありませんか。

彼女の昔の姿と言えば、幼少期や高校時代以降のものは、
写真では何度か見たことがあるものの、中学時代を見るのは初めてなのです。
ましてビデオで動いている姿など、全く見たことがありません。

彼女も、若かりし日の勇姿を見てもらいたい気持ち半分と、
今現在との変わりようを見てもらいたくない気持ち半分のようでしたが、
青春の思い出を懐かしもうということで、再生してみました。

懸命にトランペットを吹く中学生の彼女。
いやぁ、面白かったです。可愛らしかったです。
今は全然やってない楽器に一生懸命な姿を懐かしんだり、
当時流行ったというショートカットの髪型に笑ってしまったり、
一年生だからということで、とんねるずの「がらがらへび」を踊らされてる
姿に爆笑したり・・・。


当時は、もちろん僕達二人は全く相手のことなど知らず、
僕の知らない世界で彼女は生きていたわけで。
あの時、出会っていなければ、話しかけていなければ、
二人は今も他人同士だったりするんだろうなぁと考えると、
やっぱり出会いって奇跡みたいなものだと思ったりもするのです。

そんなことを思い巡らせながら、青春の1ページにタイムスリップ
していたのでした。



[PR]
by happylife-3 | 2005-05-19 18:22 | ★ふたりで生きるHappy
同じ方向を向く
昨日かずが書いた日記に、お友達が面白いコメントを書いてくれました。
時々、主語を読まないと、私が書いた文章か、かずが書いた文章か
わからないことがあるというのです。
すごい面白い発見!

それを読んで、私たち二人とも 「へぇ~!」 と感心しちゃいました(笑)
別に、毎回日記を書く時に、二人で 「何書く?」 なんて
相談しているわけではないのです。
その日に自分なりに感じたHappyを、毎日交代で書いているだけ。

でも、やはり価値観や感性が似ているからでしょうか、書く内容は不思議と
どちらも思っていたことだったりするんですよね。

昨夜二人で、 「どっちがどっちに似てきたのかなぁ?」 なんて話していました。
私がかずに似てきた? それともかずが私に似てきた?

いや、どちらでもない。たぶん二人が同じ方向を向いているから
自然と同じように感じたりするのでしょう。
ベストパートナーとは、「きちんと向き合える人」 なんてよく聞きますが、
もっと大切なことは 「同じ方向を向いて歩けること」 だと思います。
手話では、"一緒に行く" というのを下の写真のように表現しますが、
d0012285_0114593.jpg
d0012285_0115628.jpg
d0012285_0121096.jpg


"ベストパートナー"ってまさにこの手話の表現のとおりだと思うんですよね。

どちらかが一方に無理して合わせるわけでもなく、
自然と二人同じ方向を向いて、自然と足並み揃えて、同じ方向へ歩いていく。

これからも、二人でいろいろな感情や想いや考えを共有して、
足並み揃えてゆっくり自分たちのペースで歩いていきたいと思います。

私たちのことを温かく見守ってくださっている方々、応援してくださっている方々、
いつもどうもありがとうございます!
これからもよろしくお願いします♪

d0012285_01422.jpg




[PR]
by happylife-3 | 2005-05-13 23:59 | ★ふたりで生きるHappy
じ~んわりと感じる日常の幸せ
今日、仕事をしながら、夜家に帰ってからのことをなんとな~く考えていました。

居心地のいい家に帰って、かずと一緒に夕飯を作って~、
二人の心がこもったおいしいごはんを食べながら、今日あった出来事をお話して~、
食後はおいしいコーヒーを飲みながらソファーでくつろいで~、
あ、今日はめったにテレビを見ない私たちの、数少ない好きな番組のひとつ
月10万円で豊かに暮らせる町&村』 を見ながら、
二人でどういう生活がしたいかお話しよう~
二人でベランダに植えたお花たちは今日も元気かな~
あ、今日は二人で読んで涙した 『たったひとつのたからもの』 という本の
ドラマ化ドキュメンタリー番組もかずと二人で見て、
生きることや命についてお話しよう~
・・・

そんなことをふと考えていたら、不思議なことにじ~んわりと温かいものが
体中に広がっていったのです。
なんでしょう、これ。 
静かな幸せ感。。。

どこかに遊びに行く時の、あの気分が高揚するようなワクワク感とはちょっと違う
静かで深くてどっしりとしたワクワク感。

毎日の、特別変わったことはない普段の日に、こんな深い至福を感じられるなんて。
なんだか、とっても不思議な感覚でした。

夕方、仕事仲間に面白そうな映画の試写会に誘われたけれど、
なぜだか全然惹かれなくて、まっすぐおうちに帰ってきました。
今の私にとっては、「おもしろいコト、楽しいコトをする」 という "行為" よりも、
居心地のよい場所で、大切な人と一緒に当たり前の日常の"時"を共有する
ということの方が、遥かに "楽しい" みたいです^^




[PR]
by happylife-3 | 2005-05-09 21:56 | ★ふたりで生きるHappy
休日の小さな幸せたち
d0012285_22132329.jpg
今日は日曜日。
いつもよりちょっとだけ遅く起きて、大好きなた~っぷりのハチミツを塗ったトーストとヨーグルトで、ゆったりと朝ごはん。
その後、最近リニューアルオープンして話題になっていた札幌駅前の紀伊国屋へ行ってみました。

私達の大好きなことの一つは、本屋さんへ行くこと。
ちょっと時間があると、「本屋さん行こっか。」 といって、店内に入った瞬間各自自由行動になります(笑)
それぞれが、興味の赴くままにあっちで立ち読み こっちで立ち読み。
1時間後くらいに、どちらかがもう一方を探して、「そろそろ、行く?」 となります。

本屋さんの中にいると、不思議ととても至福を感じます。
興味があることに関する本を手にとって、ああでもないこうでもない・・・といろいろ考えたり。
パッと目に入った本を何気なく手に取って、そこから新しい想いが生まれたり、
それが自分が進んでいく道の道しるべになったり。
本は、その著者が考えたこと、思ったことをただ発信しているだけに過ぎないと思うのですが、
その発信を受け取った人の中に 『想い』 や 『気付き』 が新しく生まれてくるって、
なんだか素敵です。
本屋さんて、自分の想像力/創造力が一番刺激される場所かもしれません。


次に私達が向かったのは、インテリアショップのFrancFranc
インテリアショップも、私達がついつい長居してしまう至福の場所です。

「これをリビングに置いて、こんな雰囲気の家にしよう」
「こういう感じのものを書斎に置いて、もっとこうしたらどうかな」

家具や雑貨を見ながら、たくさんのアイディアが溢れてきます。
『生活』 を "自分達の幸せの基盤" と考えている私達にとって、
やはり快適な部屋作りはとても大切。
家に置くものは全て二人でじっくり考え、何度もお店に足を運び、
質・デザイン・使いやすさ 全てを考慮しつつなるべく安いお店を見つけて、
やっと購入します。

今日もFrancFrancで 「こんな家にしよう!」 というアイディアがたくさん出てきて、
想像の世界だけでもう幸せな気分になってしまいました(笑)


歩き回って家に帰った後は、キッチンに二人並んで一緒に夕飯の準備。
今日出逢った小さな至福たちに 「ありがとう」 と感謝をしながら、
二人で作ったごはんを食べて、ほっと一息。

自分たちが感じる小さな幸せで笑顔になれる休日を、これからも大切にしていきたいです。



[PR]
by happylife-3 | 2005-04-10 23:16 | ★ふたりで生きるHappy
ごはんを食べるということ
d0012285_2258338.jpg
今日は仕事が少し忙しくて、いつもより遅め
(といっても9時くらい。前の会社じゃ早すぎる時間帯。。。^^;)
に家につくと、ダイニングテーブルの上で夕飯が
待っていました(笑)
今日は、彼特製の サンマの塩焼き定食 味噌汁&サラスパ付です。

移住してきてから、私達が大切にしていることの一つ。
それは、夕飯の時間です。
心を込めて作ったごはんを食べながら、その日感じたことや、今考えていること、
悩んでいることや、気になっていること、嬉しかったことや、楽しかったこと、、、
いろいろな話をします。

話をすることでお互いのことがわかるのはもちろんのこと、
実は "誰かに話す" という行為によって、自分のこともよくわかるようになります。
言葉に出してみて初めて気付くことって、ありませんか?

大切な人といろいろな話をしながら、毎日おいしいごはんを食べられることって
シンプルなことですが、実は私達が一番幸せを感じることだったりします。
移住する前、とても仕事が忙しかった私達は、毎晩毎晩パソコンに向かいながら
コンビニ弁当or外食。
そんな生活をしていたので、より大切に感じるのですね、きっと。

そんな、私達にとって大切なごはんの時間をもっと楽しくするために、
この前京都に行った時に夫婦茶碗を作りました!
d0012285_22583874.jpg
d0012285_2259012.jpg

初めての轆轤(ろくろ)に戸惑いながらも、二人で心を込めて作ったお茶碗。
これで食べるごはんはホントに格別です。

今日もこの大切なお茶碗で、二人で一緒においしいごはんを食べられることに
「ありがとう~」 を言いたいです。



[PR]
by happylife-3 | 2005-04-08 23:30 | ★ふたりで生きるHappy
自転車2人乗りしてっと。
d0012285_23325256.jpg

テレビでは東京の桜満開のニュースで賑わっています。
札幌に来てからというもの、東京のニュースは良くも悪くも
ちょっぴり他人事です。

現代の情報の渦はすさまじいので、これくらい距離を
置いて見れるのがちょうどいいかもしれません。
去年の僕らは、テレビで桜のニュースが流れれば、
「よし行くぞー」と超ウルトラ人混みの中、桜で有名な
公園に行ったりしてましたから。

北海道は、昨日開花予想が発表されたばかりです。
ちなみに札幌は5月6日。のんびり待ってよ~っと。

さて、こないだ自転車に乗りたくなったと言いましたが、
昨日やっとタイヤに空気を入れて、チェーンに油を注して、
準備万端となりました。

自転車乗ると、ほんとに春が来たんだな~と実感できます。
とても気持ちいいです♪
そんなわけで彼女と2人乗りして遊んでました。
自転車2人乗りなんて何年ぶりだろうな~。
高校生くらいになった気持ちで、10年は若返れます。
楽しいのでお試しあれ~!


[PR]
by happylife-3 | 2005-04-07 23:37 | ★ふたりで生きるHappy