「ほっ」と。キャンペーン
<   2005年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧
見知らぬ少年
d0012285_1772939.jpgd0012285_1710649.jpg

先週の日曜日、三連休の最後ということもあり、遠出はせずに
のんびりと過ごしていた私たち。

昼間、近所の公園の綺麗な芝生でごろごろしていたら、
突然、見知らぬ少年が 「お兄さん!お姉さん!」 と
近寄ってきて私たちの隣に腰を降ろすではありませんか!

 「ねぇねぇ 僕サッカーボールでこんなこともできるんだよ!」
 「僕ね、自転車で両手離して乗れるんだよ!見てみて!」

と、あたかも昔から友達であるかのように、一気に話し始めました。

 あれ、この少年、会ったことあったっけなぁ?
 たぶん会ったことないけど、まぁいっか。

青空の下、私たち二人+見知らぬ少年 の3人
まるで小学生の子供たちのように、芝生の上で話をしている姿は
なんとも不思議な感じでした。

しばらくして少年に、

 「私たち、もうそろそろ帰るよ~」

というと、

 「あ、そう。わかった。じゃーまたねー!」

と言って、来た時と同じくらいすばやいスピードで
公園の出口へと自転車を走らせ去っていきました。

いったい彼は・・・何をしに公園に来たんだろう?
最後までよくわからなかったのですが、でもひとつだけ感じたこと─
それは、誰かに自分の話を聞いてほしい 誰かに自分のことを見てほしい
という、少年から滲み出ていた欲求。

私たちに変な顔をして見せたり、相槌を打つ暇も与えず喋り続ける彼は
なんとなく、砂漠を歩き続けてやっとオアシスにたどり着いたような
嬉しそうな笑顔をしていた。

ふらっと私たちの目の前に現れて、ふらっと去っていった少年。
なんとも不思議な日曜の昼下がり。

少年、元気でね。 自転車 転ばないように気をつけるんだよ。 




[PR]
by happylife-3 | 2005-09-29 23:51 | ★Happyなふれあい
一日を噛み締める
d0012285_1193160.jpg
昨日で27歳になりました。
人生80年とすると、ちょうど3分の1を経過したころかぁと、
しみじみ思いました。

今までの人生を振り返り、この長さをあと2サイクルかと思うと、
なんだか、人生はとても長いようで短いなぁと感じてしまいました。
いや、思い返すと、小中学生の頃は、もっと1年1年が明確に
刻まれていてゆっくりに感じたし、ここ数年はとても駆け足で年月が
過ぎ去っているようにも思うので、この後の2サイクルは体感的に
もっともっと早いのかもしれません。

そう考えると、一日一日を噛み締めて生きていかなければ、
あっという間に年を重ねていそうで、少し怖くもなりました。

一日一日を噛み締めるかぁ。
ちょうどそんなことを考えていたとき、このブログにいつも遊びに来てくれている
ekla-cafeさんが、「27歳の年に、生誕10,000日目を迎える」のだと教えてくれました。
今まで生まれてから何日経ったなんて計算はしたこともなかったです。

僕は今日でこの世に生まれて9,864日目を迎えています。
来年の2月12日には10,000日。
そう考えると、一日一日の重みがすごく強く感じられました。

9,864日のうち、一体何日のことを覚えているだろうか。
半分?いや、それ以下だろうな・・・。
でも少なくとも、このブログを書いた日の事は、覚えているし、
多少忘れたとしても、読み返したら思い出すことができる。
何年か経って読み返しても、きっと記憶の糸を辿って思い出せるだろう。

そうか、こうして一日一日の記録を残すことで、
その日一日を噛み締めることができるんですね。
これからも、一日の大切さを感じる意味でも、できるだけ記録に残していこうと思います。

★生まれてから何日経ったか知りたい方は


[PR]
by happylife-3 | 2005-09-28 23:58 | ★Happyな記念日
命の誕生に「ありがとう」の日
d0012285_134484.jpg
かずのお母さん、27年前 かずを産んでくれてありがとう。

かず、27年前にこの世に誕生してくれてありがとう。

大好きなイチゴのケーキを作ることができなくてごめんね。
イチゴはおいしい季節になったら一緒に摘んで食べようね。

イチゴケーキの代わりに、二番目に好きなガトーショコラのケーキを作ったよ。
一年に一度の特別な日に 二人で食べる手作りケーキはおいしいね。

来年はどんなケーキを作ろうか?
来年もまた、今日と同じように、二人のHappyな未来を想いながらローソクの火を吹き消そうね。

いつもそばにいてくれてありがとう。

誕生日 おめでとう。




[PR]
by happylife-3 | 2005-09-27 23:59 | ★Happyな記念日
あくせく解消法
d0012285_23491517.jpg

昨日で連休も終わり、今日から新たな1週間がスタートしました。
休日明けは、なかなかエンジンがかからないですねぇ。。。

やらなきゃいけないことに追い立てられて、あくせく、あくせく。

そんな時は、ふーっと一息。
空を見上げてみる。

青の絵の具で塗りつぶしたキャンバスに、
白の絵の具をたらしたみたいな空が広がっていた。

なんか、あくせくが吹き飛んでくれた。
これが僕のあくせく解消法。



[PR]
by happylife-3 | 2005-09-26 23:15 | ★HappyLifeな暮らし方
おすそわけ
d0012285_2344442.jpg
ニセコへ視察(?)に行ってきました。
かねてから私たちの 『行きたい場所リスト』 に載っていた所。
将来ログハウスを建てるなら、札幌まで日帰りで行けて、緑が綺麗な所がいい。
ニセコは、そんな私たちの希望に合う場所のひとつなのです。

雪がないニセコに行くのは初めてでしたが、町の綺麗なこと!
町の中心部は、電線が地下に埋められていて電柱がないため、
何にも遮られることなく青い空がキレイに360度見渡せるのです。

そして駅(写真上)も、美しい花が咲き乱れていて、
周りには素敵なログハウスや家が建っていて、
まるで外国にワープしてきたかのような錯覚さえ覚えました。

の~んびり辺りを散策しながら、オシャレなログハウスを見るたびに
「あ、こういう家にしよう!」 「庭はこんな感じにしよう!」 と、
二人の頭の中には既に将来の家が出来上がっていました(笑)

中心部から少し離れた所には野菜の直売所が。 ふらりと中へ入ってみると・・・

 「こんなトゲが鋭いキュウリ初めてみた~!」
 「こんなツヤツヤしてるピーマン初めてみた~!詰め放題で80円だって!」
 「男爵いもが2kgで240円~?!」

二人で大興奮!
スーパーなんかでは見ることのできないような、野生的(?)でおいしそうな野菜がたくさん!
どっさり買って、500円くらいでした。 すごいすごい!

でも二人では食べきれないので、半分はかずのお姉ちゃんへおすそ分けしてきました。
野菜のおすそ分けと同時に、ニセコでの素晴らしい景色への感動や
おいしい野菜をたくさん手に入れられた喜びまで分かち合えたようで、
なんだかとても嬉しい気持ちになりました。
d0012285_23441769.jpg
"おすそわけ" ってなんだかいいですね。

感動や 嬉しいこと 楽しいことを分かち合う喜びを、今日改めてじんわりと感じました。
いつも私たちの小さなHappyを分かち合ってくださっているみなさんも、
ありがとうございます!



[PR]
by happylife-3 | 2005-09-24 23:59 | ★Happyなお出かけ
海を見下ろして
d0012285_1202320.jpg
今日は午前中、雨交じりの曇り空でしたが、昼頃から
天気がぐんぐん回復して、秋空が広がってくれました。

秋空に導かれるように車を走らせ、赤井川村まで行ってきました。
赤井川村はキロロリゾートというスキー場で有名な村です。
途中、小樽から山を登っていくと、毛無山展望所という小樽市内を
一望できる所があります。
山があり、海があり、小樽の特徴的な地形を目の当たりにできる
とってもお気に入りのスポットです。
ここからだと、水平線の上にかかる雲を見下ろすような感じになり、
そしてその雲の上に、無限の空が広がっていて、空のでっかさが
よ~くわかります。

さてさて、赤井川村まで足を運んだのは、キロロで「秋の味楽まつり」という
イベントが開催されていたからです。
「仔牛の丸焼き」や「じゃがいも10Kg 500円」というのが
目玉メニューだったようですが、これらは午前中限定なようで、
昼からのんびりと出掛けた僕達には、無縁の品となりました。。。

それでも、キロロの超開放的な青空の下、
遠くの山々には紅葉が始まっているのを眺めながら、
いろんな出店にお祭り気分を味わい、どこか懐かしく、
ゆっくりと時間が流れるいい感じの空気を楽しむことができました。
秋の陽射しを浴びながら。

d0012285_1203439.jpg
d0012285_120438.jpg



[PR]
by happylife-3 | 2005-09-23 23:59 | ★Happyなお出かけ
"家族"となる時
d0012285_20451645.jpgd0012285_20453682.jpg
東京に帰っていた時、友達カップルの結婚式に参列しました。

ずっと 「彼氏」 と 「彼女」 だった二人が

「夫婦」 となった日。

二人が手を取り合って 新たな人生を歩もうとするその日に

目を見て 笑顔で 「おめでとう」 を言えて嬉しかったです。

ありがとう。

たくさんの人に祝福されて その温かいエネルギーに満ちた空気の中
私もとても幸せな気持ちになりました。

ずーっと ずーっと 仲良くね。




[PR]
by happylife-3 | 2005-09-22 21:00 | ★ふたりで生きるHappy
ただいま~♪
d0012285_10465875.jpg
5日間の東京帰省から帰ってきました。
友達の赤ちゃんに会えたり、友達カップルの晴れ姿を見れたり、
話したいと思っていた友達と話せたり、会いたいと思っていた人と会えたり・・・
短期間で多くの友人知人に会えて、とっても楽しかったです。

でも、5日間も東京にいると、北海道の空がそれはそれは恋しくなるもので。。。
千歳に到着し飛行機から降り立った瞬間、目の前に青い広い空が広がっていて

「あ~ 帰ってきた~」

と なんだかとても心が落ち着きました。

家に帰ると、かずが私のために食べないでとっておいてくれた余市の桃が
出迎えてくれました。

久しぶりの我が家で、ゆったりソファーに腰をおろし
窓から見える青い空を眺めながら おいしい桃をかじりつつ

 「やっぱり私が暮らしたいのはこの場所なんだな~」

としみじみ感じたのでした。




[PR]
by happylife-3 | 2005-09-21 11:23 | ★ふたりで生きるHappy
夜の大通公園
この週末、まさえは用事があり実家に帰っているため、
たびたび登場のかずです。

今日は札幌の顔とも言える、大通公園について。
初夏はよさこいソーラン祭り、夏はビアガーデン、
そして冬は、雪祭りの会場となったり。
そのほかにも、ほぼ一年を通していろんなイベントが開催されています。

札幌の中心のビル群の中にありながら、真っ直ぐに貫かれた
この大通公園の上には、さえぎるものが何もありません。
それゆえ、とっても開放感があって僕は好きです。

昼の青空のもと、目一杯息を吸い込んで空を眺めるのも
とっても気持ちがいいのですが、夜は夜でまた違った表情を
見せてくれます。

d0012285_0301286.jpg
今日は特に何もイベントがなかったものの、いつもと変わらずに放たれる
テレビ塔の温かい光に、とても気持ちが落ち着きました。
何もない日に、夜の大通公園で夜風に吹かれてみるのも、
なかなかいいものでした。

本当は、、満月を見たかったのですが、あいにく曇っていて、
ほとんど見えませんでした・・・。

ところが、天気は徐々に回復してきたようで、
さっき空を見上げたら、月が出ていました~♪
月が薄い雲を明るく照らし、月明かりの輪が出来あがっていました。
d0012285_0303426.jpg

東京のほうでは、きれいに見えたようですが、
みなさんの暮らす街からはきれいに見えましたか?



[PR]
by happylife-3 | 2005-09-18 23:59 | ★Happy北海道くらし-自然
One World
d0012285_1512611.jpg

d0012285_1582561.jpg

地球儀や地図を眺めるのって、楽しいです。

行ったことのない国や街を眺めては、この国はどんな人がいて、
どんな文化なんだろう?と想像してみたり。

地図を見るだけでも、すっごい魅力的な景色そこに広がっているんだろうな~
と思い描けたり。

昔、旅した自分の足跡を辿って、その頃の気持ちを思い返して見たり。

ひとつ言えるのは、みんなみんな、この丸いひとつの地球の上に
暮らしているってことですよね。
遠くから見ればきれいな丸なのに、
近づいて見ると、いろんな争いがあったりで
いびつな形になってしまっています。

自然に感謝しながら、ま~るい地球にしていきましょう。

明日は十五夜です。
ま~るい月も見れるといいのですが、ちょっと天気が心配です。



[PR]
by happylife-3 | 2005-09-17 23:59 | ★想うこと