「ほっ」と。キャンペーン
<   2006年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧
出会いに感謝するトキ
d0012285_18514638.jpg今朝はとってもキレイな青空で、昨日までの暖かさとは打って変わって
マイナスの気温に逆戻りしてしまったものの、
太陽の光もキラキラしていて気持ちがよかったです。
思わずKazに 「ねぇ、空がすっごいキレイだよ!」 とメールしてしまったほど。
だんだん春に近づいていますね~♪

***

先日、私たちのお気に入りのレストランへ行ってきました。
以前もご紹介したことのあるこちらのレストラン、
オーナーご夫妻は私たちのことを本当の子供のようにかわいがってくださいます。 
なかなかお店に行けなくて、その時は半年以上ぶりに行ったのですが、
いつもと変わらない笑顔で出迎えてくれました。 
まるで子供が実家へ帰省してきたかのように、
「ほら、おなかすいてるでしょう。 どんどん食べなさいね」 なんて言って。 

私たちが札幌出張を終えて東京へ戻る時に、
涙を流して別れを惜しんでくれたお店のお母さん。
今回はささいな嬉しいことや吉報をお話したのですが、 
今度は今にも嬉し涙が零れ落ちるくらい、自分のことのように喜んでくれました。 

はじめは偶然立ち寄ったレストラン。
でもその偶然から、大切な出会いがうまれました。

何気ない偶然を大切にしていきたいですね。




[PR]
by happylife-3 | 2006-02-27 19:18 | ★Happyなふれあい
燃える空
d0012285_2383265.jpg
冬の夕暮れ時の空模様です。
木々に葉がないので、枝の一本一本がくっきりと見えます。

昼の青い空が、夜の黒い空に変わる間に、橙色に燃える空が好きです。
時間にすると30分程度でしょうか。
見逃してしまうことも多いこの時間帯。
平日は、気がつけば日が暮れていることがほとんどなので、
日曜日くらいはゆっくりと、空の色の変化を楽しみたいです。

ちなみに、今日の札幌は嵐のような天気だったので、
こんな穏やかな夕暮れの空も見れませんでした。

来週末は、晴れるといいな。



[PR]
by happylife-3 | 2006-02-26 23:21 | ★Happy北海道くらし-自然
休日のおうちランチ
d0012285_03264.jpg
休日に家でランチを食べていると、時々妙に懐かしく感じるのは私だけでしょうか。
オムライスとか、ナポリタンとか、焼きそばとか、チャーハンとか・・・ 

私が小学校低学年の頃は、まだ土曜日の午前中に学校があって、
学校から帰ってくるとだいたい 「休日の定番ランチ」 のいい匂いが
台所から漂っていたような記憶があります。

だから、今でも休日の昼に家で「休日の定番ランチ」を作ると、
小さい頃を思い出して、なんだかとても懐かしいような
嬉しいような気持ちになるのです。

他の方々は、休日のおうちランチってどんなメニューなんだろうなぁ

さ、明日の嬉し懐かしおうちランチは何にしようか?





P.S. ホットケーキ&シナモンカフェラテのおうちランチも大好き。
d0012285_0193911.jpgd0012285_019468.jpg
 
 
[PR]
by happylife-3 | 2006-02-25 23:31 | ★おうちでHappy
札幌晴れ。
d0012285_23561063.jpg
最近の札幌は暖かく、雪がぐんぐん溶けています。
冬の間、ずーっと雪に覆われていた路面たちが、どんどん顔を出してきました。
2月にしては、ちょっとあったか過ぎ?なくらいです。
そして、今日は空の青さがとってもきれいでした。
テレビ塔も青空に向かって気持ちよく伸びていましたよ。

着々と春の準備が整ってきています。



[PR]
by happylife-3 | 2006-02-24 00:01 | ★Happy北海道くらし-自然
何気なく振り返ったら・・・
d0012285_234158.jpg最近休日の朝になると、二人で家中を掃除するようになりました。
毎週続けるのはなかなか大変だけど、終わった後に 
「キレイになった~!」 と二人で喜ぶあの瞬間が
たまらなく嬉しくて楽しくて、なんとか続いています。
(先日のお掃除日記はこちら

先週末も、いつものように朝のお掃除。 
掃除機をかけようとリビングに持って行き、
何かを取りにその場を離れて歩きかけて、
なんとなくふっと後ろを振り向いた瞬間
窓から差し込む陽の光を浴びてポツンとそこにたたずむ掃除機の姿が
なんだかとてもかわいくて、思わずカメラを取りに走ってしまいました。 

心のゆとりが持てる暮らしを少しずつするようになって、
そして ”写真を撮る” ということが生活の一部となってから、
以前なら何も思わないような何気ないことであっても
「かわいい」 とか 「キレイ」 とか 「嬉しい」 とか 「楽しい」 とか
そういった想いが心に浮かんでくるようになった気がします。

そんなことを、my掃除機の姿を見ながら考えていた休日の朝なのでした。



[PR]
by happylife-3 | 2006-02-22 23:26 | ★おうちでHappy
小樽の夜景
d0012285_041280.jpg
ここは僕が育った街。
上から見下ろすと、こんなにきれいだったって
ことに気づいたのも最近のことです。

僕がこの街で暮らしていた子どもの頃と言えば、
冬は、この山をスキーで駆け降りていたし、
夏は、この山の麓に見える野球場で白球を追いかけていたし。
当然、こんなに全体を見渡す視野の広さなんて持ち合わせておらず。
早くこの街を飛び出して、都会で暮らしたいな~なんてこと
ばかり考えていた気がします。

この歳になって、少しずつですが、わかってきたこと、
感じ方が変わってきたことに気づきはじめるようになりました。

まだまだ、答えなんて見つかるわけではないですが、
自分の心に響くのは、例えば、ここに見える街の灯りの
一粒一粒がきれいだとか、空が青くて心地よいだとか、
意外とシンプルなことばかりのような気がします。



[PR]
by happylife-3 | 2006-02-21 00:23 | ★想うこと
小樽雪あかりの路
d0012285_23443099.jpg
小樽雪あかりの路へ行ってきました。
これは、毎年この時期に開催されるイベントで、
「さっぽろ雪まつり」は大きくて芸術的な雪像に圧倒されるのに対し、
「小樽雪あかりの路」は暖かいぬくもりを感じることができて、
私たちは実はこちらの方が好きだったりします。

市内のいたる所に市民がボランティアで作った↓このようなスノーキャンドルが並んでいたり、
各会場には雪とキャンドルで作られたとても素敵なオブジェが並んでいたり。
d0012285_23443879.jpg
キャンドルの灯りがほっと心を和ませてくれます。

去年も行ったのですが、今年は去年以上に観光客の方が多かったような気がします。
道外の方々にも、「雪あかりの路」の良さが徐々に伝わっていっているのでしょうか。
寒い地域で暮らしていると、ついつい 「冬は寒くて嫌だなぁ」 なんて考えてしまうことも
あるかもしれませんが、寒い冬だからこそ人の心を和ませられる方法も
あるんですね。
d0012285_23444631.jpg




d0012285_013425.jpgP.S. それにしても、札幌も徐々に春に向かって暖かくなってきています。
我が家も、部屋に入ってくる太陽の光だけで暖かくて
家の中では完全に真夏の格好になっていました(笑)



[PR]
by happylife-3 | 2006-02-20 00:17 | ★Happy北海道くらし-できごと
雪だるま、いっぱい
d0012285_23341429.jpg
春、早く来ないかな~。

あ・・・、あんまり早く来られても、僕たち困るんだけどね。。。

by ゆきだるま
[PR]
by happylife-3 | 2006-02-18 23:39 | ★Happy北海道くらし-自然
朝二番目に幸せなコト
「朝一番気持ちいいコト」 は、以前の日記に書きましたが、
今日は朝二番目に幸せなコトをご紹介します。
d0012285_17542060.jpg

そう、朝食です!
果汁100%のオレンジジュース、パン、ヨーグルト+シリアル(チョコやプレーンやグラノーラを気分に合わせて) 
そしてコーヒー。
朝が弱い私たちは、簡単に用意できるこのようなメニューがすっかり定番となっています。

特にこの中で一番好きなのが、毎日食べているのに全く飽きないこのパン。
そうです、このブログで何度もご紹介させていただいている、
私たちの大好きなパン屋さん スマイルキッチンさん の食パンです。

私はこの食パンを食べて以来、スーパーなどで市販されている食パンを
食べることができなくなってしまった程、おいしいのです!
以前は食パンをトーストにして食べていましたが、これを食べるようになってからは、
そのままで食べるのが好きになりました。
だって、すーっごく柔らかくてふわっふわなんですよ~

朝ごはんを食べながら、二人で何度 「おいしいねぇ」 を連発したか
数知れません。

眠い目をこすりつつ、コーヒーの良い香りに包まれながらのおいしい朝食。
朝二番目に幸せを感じることなのでした。




[PR]
by happylife-3 | 2006-02-16 19:25 | ★おいしいのHappy
雪あそび
d0012285_22534782.jpg
今日の札幌は気温が高く雨が降りました。
雪まつりの雪像も、一気に取り壊され、冬もそろそろ
折り返しを迎えそうです。
雪まつりが終わった頃から、少しずつ春の気配を感じ
始めるのかもしれません。

とは言え、まだまだ1メートル以上の雪に覆われていて、
山のほうに行けば、今シーズンの大雪の恵み(?)に出会えます。

先日は、以前からやってみたかった「スノーシュー」に初挑戦。
スノーシューとは、「かんじき」の現代版みたいなもので、
これを履けば雪に埋もれずに、雪の中を歩けるというモノ。

実際にやってみると、これ面白いです。
太陽の光をいっぱいに浴びながら、普通では進入できないような
ふかふかの雪の中へ入り込んでいく。

低反発マットレスの上を歩いているかのような、
やわらかい感触が、とても心地いいのです。
適度に山を登ったり、下ったり。歩いているだけなのに、
ちょうど良い負荷もかかり、いい汗かきました。

慣れてきたら、温かい飲み物やお弁当なんかを持って、
冬のピクニックなんてのも良いかもしれません。

札幌市内でも、こんなに身近なところで雪と遊べるんです。
道具も長靴ひとつでスノーシューは無料レンタルできますから、
誰でも気軽に始められるオススメの冬遊びです。

d0012285_22581797.jpg
↑こんな感じでノシノシ歩いていきます~。



[PR]
by happylife-3 | 2006-02-14 23:13 | ★Happy北海道くらし-自然