「ほっ」と。キャンペーン
<   2006年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧
春を楽しむ vol1
d0012285_2243331.jpg

北海道の桜はまだ咲いていませんが、クロッカスが咲き始めたということで
由仁ガーデンへ行ってきました。
天気もとても良く、なんと最高気温17度!
風がまだ少し冷たいので半袖とまではいきませんが、
すご~く気持ちよかったです。 

芝生の上に、ダーツのようにささっている(?)クロッカスも、
かわいかったなぁ

周りの山々はまだ色づいてはいませんでしたが、
これが徐々に徐々に緑になっていく姿は本当に感動するのです。 
5月はきっと、どこかへ出かけるたびに景色の色が変わっていくのを
感じることができるんだろうな。 楽しみです!

さて広い由仁ガーデンをのんびり散歩した後は、ランチへ。
d0012285_22432173.jpg
ここは農家の方がやっているレストランで、どこまでも続く広い畑の真ん中に
お店がポツンとたたずんでいます。 
ここの畑でとれた新鮮な野菜をふんだんに使ったスープカレーは
人参やじゃがいもが丸ごと1つ入っていて、ボリューム満点!

キレイなクロッカスに、おいしい野菜たち。 
さぁ、春をエンジョイする暮らしのはじまりです~♪



[PR]
by happylife-3 | 2006-04-30 23:07 | ★Happyなお出かけ
小さい春
d0012285_111278.jpg
見つけた。


[PR]
by happylife-3 | 2006-04-27 01:01 | ★Happy北海道くらし-自然
札幌の空の下で
d0012285_23491930.jpg
休日の午後。
ふと二人で、札幌の街を見下ろせる高い場所に行ってみる。

ここは、以前から何度となく二人で足を運んだ場所。
葉をつける前のちょっと寂しげな木々に囲まれた街、
キラキラ輝く緑に囲まれた街、
曇り空の下にある街、
青空の下にある街、
星空の下で一層の輝きを見せてくれる街。

訪れるたびに違った街の顔があって、そんな街を見下ろしながら
見えないとわかっているのに毎回自分たちの家を探したり、
他愛もない話をしたり。

なぜだかこの場所に立っていた時の気持ちや状況というのは
不思議と覚えていて、○ヶ月前に来た時はこんなこと思ってたんだったなぁ
とか、1年前に来た時はこんな状況だったんだよね
なんて思い出します。

特別すごいものは何もないけれど、なぜか時々とっても行きたくなる場所。
先週末に行ったら、鳥のさえずりがとっても心地良くて、
「天然のBGM、いいね~いいね~!」 なんて二人で嬉しくなったり。

そんななんでもない普通の休日の午後も、好きです。




[PR]
by happylife-3 | 2006-04-25 23:44 | ★ふたりで生きるHappy
春到来宣言!
d0012285_0184144.jpgこの週末は、日中は青空が広がってくれて、
ようやく、ようやく、春らしさを感じることができました。
空の色も、だいぶ青の濃さが増してきたような気がします。
冬の間は天気が良くても白っぽく見える空ですが、
これから暖かくなるにつれて、空がどんどん青くなっていきます。

空だけでなく、地面にも目を向けると、着実に春が到来して
いるのがわかります。
雪解けでぐちゃぐちゃしていた地面もようやく乾き、
花が植えられ、芝生が生き生きとしてきています。
木々にはまだ葉はないけれど、下の方から徐々に
色づき始めているんですね。

車に乗っていると、暖房をつけなくても太陽の光で
ほんのり車内が暖かい。そして、空の青さがまぶしくて、
サングラスが欲しくなる。この感覚、何ヶ月ぶりだろう。。。

そして、「あー、気持ちいい~!」とこの言葉が自然とこぼれたら、
もう春がやって来た証しです。

この日を迎えた今日は、勝手に春到来宣言をしちゃいます。

北海道にも春がやってきました!



[PR]
by happylife-3 | 2006-04-24 00:26 | ★Happy北海道くらし-自然
のんびりドライブ日和
d0012285_23463678.jpg
今日の札幌は晴れ! 
家の窓から外を見て、 「空が青い~!」 と二人で嬉しくなり
出かけたくてウズウズし、ささっと簡単に作ったランチをお弁当箱に詰め、
急いで車に乗りこみました。

・・・が、車のエンジンをかけたはいいものの、
「っていうか、どこいこうか?」 

目的地を考えずに、空が青いのがただ嬉しくて外に飛び出してしまった私たち。
二人で地図を広げながら、
「どこがいいかなぁ?」 「ここはどうかな?」 
「こっちは?」 「これはちょっと遠すぎじゃない?」
なんて話し合うこと数分。

結局、支笏湖経由で苫小牧方面の太平洋沿いをまわるドライブコースにしよう!
ということになり、いざ出発。

今日はほんっとうに空がキレイで、支笏湖ではそんなキレイな空と、
太陽の光が反射して宝石のようにキラキラ輝く水面を見ながらの
ランチタイム。

特別なことをしたわけではないけれど、こうして天気の良い日に
キレイな景色を二人でのんびりと見ることができる休日って
なんだか最高だな と思ったのでした。




[PR]
by happylife-3 | 2006-04-22 23:31 | ★Happyなお出かけ
ワクワクする音色
d0012285_0163410.jpg
最近、僕たちのお気に入りMusicは、Bent Fabricの「JUKE BOX」です。

ラジオで何度か聞いてて、ノリが心地よいなぁと思って、
即買ったCDです。こんなにサクっとCDを買うのって珍しいんですけどね。
それくらい、この曲にはまってしまいました。

他の曲も、どれもピアノの音色が心地よくて、
朝の目覚めに良し、日曜日の午後に自宅でくつろぐのに良し、
晴れた日のドライブのお供に良し、という1枚です。

それにしても、なんとこのBent Fabricさん、81歳のおじいちゃんなんです。
TVにもピアノ弾いてる姿が出ていましたが、とっても若々しく、
そして楽しそうにノリノリで弾いているんです。
観ているこっちまで楽しくなってしまうような。

きっと、81歳になった今でも、ワクワクしながら
ピアノを弾いているんでしょうね。

ワクワクすることをいつまでも続けられるってことは、
何よりも幸せなんだと思います。
僕も、そんなおじいちゃんを目指そう。



[PR]
by happylife-3 | 2006-04-20 00:32 | ★HappyLifeな暮らし方
世界にひとつだけのアイス
昨日Kazが書いたように、由仁町では素敵なお店や景色と出会い
すっかり気に入ってしまいました。

さてその素敵なお店もう一軒というのは、こちらです。
d0012285_0341374.jpg
d0012285_0344767.jpg
由仁名物(?) 牛小屋のアイス です!
以前Cold Stone Creameryの話を書いた時に、
ブログを読んでくださった方から教えていただいて、ずっと気になっていたのです。

牧場の片隅にたたずむかわいらしい店構え。
そう、ここは本物の牧場で、その日にとれた新鮮な牛乳を使って
アイスを作っているのです。
 (→「牛乳がアイスになるまで」)

店内に入ってみると・・・
なんと、かなりの列。 
お店の方がお客さんたちに
 「1時間近く並んでいただくことになると思いますが、大丈夫ですか?」
と聞いても、みなさん笑顔で 「大丈夫です!」 と。 
私たちも負けじと笑顔で 「大丈夫です!」。

まだ肌寒い北海道の、札幌から車で50分離れているこの由仁町の
アイスクリーム屋さんがこんなに混んでいるとは思ってもみませんでした。
それでもみんな買いにくるのは、やっぱりおいしいからなんでしょうね。
どんなトッピングで注文しようか悩んだり、店内の雑貨を見たり、
お店の人とお客さんのやりとりを聞いて楽しんだりしていたら、
待ち時間はあっという間に過ぎてしまいました。

ここのお店の方は、とにかくエネルギーがすごいんです。

ここのアイスは、トッピングが自由に選べて、
いくつ混ぜても料金は同じなのですが、
お店の方は一人一人に 「何入れたい?」 と聞いて、一つずつ作っています。
時には 「イチゴ入れたら、こっちは入れないほうがおいしいよ」 とか
「これとこれも入れたらどう?」 なんてアドバイスをくれたり、
「今日はどこから来たの?」なんて世間話をしたり。 

私が先にアイスを受け取って、食べずにKazの分が出来上がるのを
待っていたら、「とけちゃうから早く食べちゃいな~ おいしいっしょ?」 
なんて言ってくれたり。

ずらりと並んでいる全てのお客さんひとりひとりに、
こうして元気よく話しかけながら作ってくれるんです。 

そして自分好みの材料で出来上がった世界に一つだけのオリジナルアイスは、
とにかくおいしい!!! 
写真を撮るのもそこそこに、二人で 「おいしい~!」 とにんまりしながら
いただきました。
d0012285_162033.jpg


なぜだか待ち時間もすごく楽しかったし、こんなに好きなものをたっぷり
トッピングしたアイスを食べれるなんて、最高です。 
北海道はまだ肌寒いですが、そんなのも忘れさせてくれるくらい
おいしい楽しいアイスクリーム屋さん。 

お近くの方は是非足を運んでみてください~



[PR]
by happylife-3 | 2006-04-17 23:19 | ★Happyになるお店
都市に近い田舎
d0012285_22102812.jpgd0012285_22103611.jpg
札幌から車で50分くらいのところに由仁町という
小さな街があります。
由仁町は「都市に近い田舎づくり」と「スロータウン」を
テーマに掲げている町なのですが、そのテーマの通り、
札幌からこんなに近いのに、ゆ~ったりとした空気が町全体に
流れています。

昨日は、天気が良かったこともあり、春の光を浴びながら、
のんびりすることができました。
特に、このランチしたお店「一軒茶屋」は、廃屋だった古民家を
オーナーが手作業で改装してできたお店なのですが、
古い木材の香りがとてもいい雰囲気を出してくれています。
窓からは、右の写真のような小さな小麦畑の丘が見え、
手前の畑では自家製ハーブも栽培されているとのこと。

オーナーは、
「薪ストーブにあたりながら、のんびりコーヒーでも飲める店を作りたい」、
との思いから、お店を始められたそうです。
これから暖かくなってお客さんが増える前に、お店の周りの掃除をしたり、
冬にむけて薪にする木材の調達をしたり、
「いろいろやらなくてはいけない事があるんだよね~。」とおっしゃっていましたが、
そのお顔はとても楽しんでいるようで、心から好きな事に取り組んでいる方は
本当に素敵だなぁと思いました。

由仁町と言えば、「ユンニの湯」や「由仁ガーデン」が有名ですが、
こういう小さなお店でくつろぐのも、とってもいいもんです。

明日、もう1軒、由仁町の素敵なお店を紹介したいと思います。



[PR]
by happylife-3 | 2006-04-16 22:30 | ★Happyなお出かけ
シベリアからのお客様??
今日の札幌は晴れ。
カメラを持って、愛車に乗って、ドライブに出発!

車を走らせて30分くらい経った頃でしょうか。
とある小さな川沿いを走っていると、何やら川に白いものがたくさん。
ん? あれは何だ???
d0012285_2355419.jpg




d0012285_024718.jpg
白鳥の大群~~~?!?!
思わず 「ここ、動物園じゃないよね?!?!」 とKazに聞いてしまったほど、
札幌にほど近いこんな小さな小さな川に、なぜ白鳥の群れがいるのか
さっぱり訳がわからないまま、とにかく野生の白鳥に出会えたことに感動&大興奮!
車をとめて、そっと近づいてみました。

d0012285_032214.jpg
凛としていて、美しいですね~ 
野生の白鳥の群れを見たのなんて初めてで、とても感動して
しばし彼らの優雅な泳ぎを眺めていました。 

後で調べたのですが、これはオオハクチョウという種類のようです。
夏の間にシベリアで子育てをして、越冬するために秋に日本へ渡ってきて、
春になるとまたシベリアへ帰っていくらしいです。 

ということは、私たちが出会った白鳥たちは、ちょうど冬が終わったので
シベリアへ帰る途中だったんですね。

こうして季節と共に生きている野生の白鳥を目にして
なんだかとっても嬉しくて、すごく感動しました。
こんな日常生活の中で野生の白鳥の群れに出会えるなんて!

シベリアまで、気をつけて帰るんだよ~☆
d0012285_0484047.jpg
d0012285_051469.jpg




[PR]
by happylife-3 | 2006-04-15 22:51 | ★Happy北海道くらし-自然
立ち止まるのも良し
d0012285_044892.jpg
街の中は常に人や車が動いていて、時間の流れが早く感じるけれど、
公園の中に入り込むと、ぴたりと時間が止まってくれる。

忙しい毎日の中で、時には公園に行って、時間を止めてみたり。
必ずしも流れに乗っている必要もないから。
時に、そういう時間があってもいいんじゃないかと思います。



[PR]
by happylife-3 | 2006-04-14 00:49 | ★想うこと