<   2006年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
23℃
d0012285_021177.jpg
気温23℃。
一番好きな気温かもしれません。
「今日の札幌の最高気温は、23℃です。」
なーんて、天気予報を見ると、なんかそれだけでワクワクしてきます。

長袖だとちょっと暑くて、半袖になる。
素肌が太陽の光を一番気持ち良く感じられる温度です。

気温23℃。
6月下旬~7月にかけて、ちょうど北海道の最高気温はこれくらい。

去年の秋から「寒い、寒い」と半年以上言っていたから、
夏がとっても恋しくなっている時期でもあります。

ようやく訪れた北海道の夏。
これからが本番ですよ!



[PR]
by happylife-3 | 2006-06-29 00:09 | ★Happy北海道くらし-自然
ことしの夏は
d0012285_0124135.jpg最近曇りの日が多かったけれど、今日は晴れ!
気持ち良くて、思わず両手を青空に向かって広げたくなってしまうくらいの青空。

何度もこの日記に書いているけれど、この青い空と
太陽の光を浴びてキラキラ光る緑が
本当に好き。 

これを感じることができるだけで、幸せでとろけてしまいそうになるくらい。

大好きな北海道の夏。
去年は移住後はじめての夏で、とにかく二人でいろんな場所に足を運んだなぁ。
テントや寝袋も買ったしね。

今年は2回目の夏。
今年も、去年以上にいろんな場所に行って、
たくさんの自然を肌で感じて、たくさんの笑顔を交わそう。

こうして、一年、また一年と、楽しい素敵な夏を重ねていこうね。




[PR]
by happylife-3 | 2006-06-26 23:57 | ★ふたりで生きるHappy
遠くからのお便り
d0012285_035856.jpg
インドにいる、私たちのフォスターチャイルドからお手紙が届きました。
といっても、彼女はまだ字がかけないので、学校の先生が代筆してくださったようです。

先日、いろんな動物達の写真を載せた自作ポストカードを送ったのですが、
とても気に入ってくれたようで、ポストカードを受け取ってとても嬉しそうだと
書かれていました。
私たちが ”喜んでくれるかな~?” なんて思いながら作ったカードを
彼女が笑顔で眺めている姿を想像して、なんだかとても嬉しくなりました。

ちょっとでも、誰かを笑顔にすることができた時って、幸せですね。




[PR]
by happylife-3 | 2006-06-20 23:46 | ★Happyなおくりもの
ふたりでくらすということ
d0012285_0192996.jpg
今日はキレイな青空が広がって、爽やかな初夏の日差し!
朝から洗濯して、気持ちよく一日をスタートしました。

洗濯物干しは、洗濯物を取って広げて渡す係と、
それを受け取って洗濯ばさみに挟んでいく係とで、二人で二人三脚。
二人でやると、かなり効率良く家事をこなせます。

二人のものだから、二人で協力して洗濯をする。
二人の家だから、二人で協力してそうじをする。

二人の暮らしだから、二人で協力してやっていく。

それが 私たちの考え方。

洗濯物を干すという、ただそれだけの行為でも、
二人でいろんな他愛もないことを喋りながらやると
なんだかとても楽しいから不思議です。

さ、家の中をスッキリさせて、明日からまた気持ちの良い一週間を過ごそうっと!



[PR]
by happylife-3 | 2006-06-19 00:29 | ★ふたりで生きるHappy
健やかであること
d0012285_0452190.jpg
この一週間、体調を崩していて、なかなかブログを
更新できないでいました。

週末に入り、ようやく回復してきたのですが、
やっぱり健康であること、これがどれだけ大切なことかわかりました。

北海道に来てからというもの、できるだけシンプルに
生きたいなぁと思っているのですが、シンプルに暮らしていると、
本当に大切なものだけがくっきりと見えてくるんですね。

以前はあれもこれもと色々手に入れていないと気がすまなかった
ものたちも、実は自分にとってそんなに大切なものではなかったり、
ということに気づいたりします。

そうすると、残った大切なものって、
健やかであることや、大切な人との時間であったり、
自然を体で浴びたときに喜べる心であったりと、
目に見えないもののほうが多かったりするんですね。

これからも、そんな大切なものに囲まれながら、
シンプルに暮らしていきたいと思います。

※実は、愛用しているデジカメが壊れてしまい、修理に出していました。
今日、ようやく帰ってきたので、さっそく空の写真を撮ってみました。



[PR]
by happylife-3 | 2006-06-18 00:57 | ★HappyLifeな暮らし方
じぶんの心がきめる
d0012285_2191392.jpg公園にいったら、藤の花がすごくきれいに咲いていました。 
下を歩くたびに、ふわ~ っといい香り。 

藤の花なんて見たの、いつぶりだろう??
ふと、私が通っていた幼稚園に、キレイな藤の花が咲いていたことを思い出しました。 

前にも書きましたが、最近 木 にもとっても惹かれます。 
なんでしょうね、木って何かすごいエネルギーを持っているような。

でもこんなこと、今まで感じたことがなかったから不思議です。
心って、閉ざしていると目の前にとても素敵なものがあっても、全く見えない。
でも、ちょっと開いてみると、ものすごくたくさんのイイコトを感じられるんですね。 

なんてことをふと考えていたら、部屋の中に飾ってある
相田みつをさんの言葉が目に入りました。 

 「しあわせは いつも じぶんのこころが きめる」 




d0012285_21232941.jpg





[PR]
by happylife-3 | 2006-06-14 21:24 | ★想うこと
ゆったり一息おいてみる
d0012285_23321634.jpg
家に帰宅するのがいつもより少し遅くなってしまった日。 
"Kazが帰ってくる前に、早く夕飯の準備をしなければ~!" 
なんてちょっと焦っていたら、準備に取り掛かる前にKazが帰ってきました。

「ごめん、ごはんまだ作ってないんだよ~」 
なんて申し訳なさそうに言うと、こんな言葉が返ってきました。
「まだ出来てなければ、一緒に作ろうよ。 一緒に作ったほうが楽しいし!」

"こうしなきゃいけない" っていう固定観念にとらわれる必要はないんですよね。
考え方ひとつで、こんなにも感じ方が違ってくるんだ~と
急に嬉しくなりました。
日常に流されていると、時々ゆったりと構えることができなくなる時もありますが、
一息おいてゆっくりと周りを見渡してみると、
心地良くて、楽しくて、嬉しいことがいっぱいありますよね。

楽しい気持ちになるか、楽しくない気分になるか、
全ては自分の心次第なのかもしれませんね。

この日は、二人でカレーを作って楽しく夕食をいただきました^^



[PR]
by happylife-3 | 2006-06-13 23:01 | ★ふたりで生きるHappy
桜じゅうたん
d0012285_0121646.jpg近所の大きな公園。
札幌は、本当にキレイな公園が多いですね~ 
この場所も初めて行ったのですが、家から車で10分たらずとは思えないくらいとても静かで、木の枝や葉っぱが風に揺れてさわさわとたてる音が、なんとも気持ちよかったです。 

この写真を撮ったのは先週末。 
今週は、めずらしく(?)雨が続き、4月に戻ってしまったのかと思うくらい肌寒かったのです。
でも、ある雨の朝、傘をさしていつもの道を歩いていると、
目の前にとってもキレイなピンクの道が突然現れました。

そう。落ちた桜の花びらが、絨毯となって道を彩っていたのです。

d0012285_012438.jpg
雨が降ると、花びらが濡れて色が濃く見えて、
それがなんともまた鮮やかで素晴らしいということを
二十数年間生きてきて、初めて気がつきました。

雨の日の朝も、なかなかいいもんだな~



[PR]
by happylife-3 | 2006-06-09 22:23 | ★Happy北海道くらし-自然
『北海道生活』7月号 発売しています
d0012285_123556.jpg
先日の創刊号に続き、『北海道生活』の7月号が全国で発売になっています。
今回も、巻頭ページにて、いつものブログから飛び出して、
日記を掲載していただきました。

北海道では最近、移住や北海道での暮らしに関する雑誌が
いくつか発売されていて、移住に関する関心の高まりを感じます。

「移住」というとどうしても、中高年層がリタイア後にするという
イメージが強くなっていますが、若い世代の移住についても
どんどん広まっていってほしいですね。

d0012285_1215198.jpg
確かに、仕事や住む場所など色々な制約はつきまとうのですが。
僕たちの場合、こんな広い空の下で暮らしたい!と思ったら、
そういうのも吹き飛んでしまいました。

大切なことは、「暮らしたい場所で暮らす」ということ。
好きな人と、好きな場所で。



[PR]
by happylife-3 | 2006-06-08 01:25 | ★HappyLifeな暮らし方
晴れの日にHappyカフェ
d0012285_22451339.jpg
先週は曇りの日が続きすっきりしないお天気でしたが、
週末からまた青空が復活!

私たちは晴れるととにかく遠くへ出かけたくなってしまうのですが、
昨日はあえて青空が広がって気持ちいい空気の中
近所の気になっていたカフェに行ってみました。

ダンディーなマスターが一人でやっているこのお店。
じっくりとおいしい珈琲を淹れてくれます。
昼間はカフェで、夜はショットバー。
濃い色の木で造られた店内は、ちょっぴり大人で落ち着いた雰囲気。

窓辺にさりげなく飾られたガラスの器が
外から差し込む太陽の光を受けてキラキラ。

大きな木のテーブルの上に、二人の大きなノートを広げて、
マスターが淹れてくれたおいしい珈琲を飲みながら
二人であぁだこうだと、いろーんな落書きをかいて
これからのことにいろんな想像を膨らませて。

晴れた日に、遠くへ出かけるのではなく、
こうしてのんびりと過ごすのもいいかもしれないな。



[PR]
by happylife-3 | 2006-06-05 23:42 | ★Happyになるお店