<   2007年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧
春を待つ
d0012285_22191985.jpg
春を待つ桜のつぼみ。

d0012285_22194374.jpg
寒さに耐え、咲き続けた花。

d0012285_22202966.jpg
雪原の輝きと、映える木陰。


何気ない冬の景色が、とてもとても愛おしい。


北海道の長い冬も、もうすぐおしまい。



[PR]
by happylife-3 | 2007-02-27 22:23 | ★Happy北海道くらし-自然
久しぶりに出会った大好きなモノ
d0012285_0333720.jpg
この週末は、久しぶりにとても気持ちの良い青い空が広がりました。
やっぱりこのどこまでも広がる青い空、大好き。

太陽の光と青い空は、たくさんのパワーをくれます。
なぜだか二人ともニコニコ ウキウキ。 
ケンカなんてしようという気も起こらないし、
考え事があっても、”まぁ、大丈夫だよ!” と背中を押してもらっているような感じ。

二人が元気良く前へと進んでいくには、この青い空は欠かせません。 
久しぶりに出会えて心から嬉しかったなぁ。



[PR]
by happylife-3 | 2007-02-25 23:59 | ★Happy北海道くらし-自然
言葉にできない
d0012285_033296.jpg

  あなたに会えて ほんとうに良かった
  嬉しくて嬉しくて 言葉にできない


友人に新しく誕生した命に触れ、小田和正さんの「言葉にできない」の詩が
まさに浮かんできました。

ほんとに、ほんとにおめでとう。



[PR]
by happylife-3 | 2007-02-24 00:07 | ★Happyなふれあい
Happy Birthday!
d0012285_231773.jpg

近所に住む友人夫婦に、先日赤ちゃんが生まれました!
おなかに宿った時からこの赤ちゃんの命の存在を知っていて、
そしてどんどんおなかが大きくなっていくのも見ていたので、
私たちも 「もうすぐ生まれるかな?」 「もう生まれたかな?」
なんてドキドキしながらこの日を待っていました。

母子共に健康で、無事にこの世に生まれてくることができて
よかったなぁ。 
命が宿って、そしておなかの中で成長して、この世に出てくるって
すごいことだと改めて思いました。
そして、自分たちのことのようになんだかホッと一安心している私たちなのでした。

友人夫婦にとっては、これからが育児で大変になるかもしれませんが、
それ以上に幸せいっぱい笑顔いっぱいの家庭になっていくことでしょう。
心から祝福します♪


か&ま
[PR]
by happylife-3 | 2007-02-22 23:17 | ★Happyなふれあい
お風呂あがりの楽しみ
d0012285_2218993.jpg最近の私たちのお風呂あがりの楽しみといえば、コレ。
池内タオルさんの『風で織るタオル』で体を包むこと!

農薬や枯葉剤を使っていないオーガニックコットン100%のタオル。
赤ちゃんが口に入れても安全だと認められているそうです。
さらに、タオル製造過程で使用する電力は、100%風力発電。

実はこのタオルのことを知って以来、二人でずーっと気になっていました。
ことあるごとに、「風で織るタオル、使ってみたいね~」
「使い心地、きっといいんだろうね~」
なんて話していて、やっと先日我が家にやってきました。 

オーガニックコットンのタオルは、洗う時に柔軟剤がいらないということで、
柔軟剤を入れずに、おまけでついていた粉石鹸で洗濯。 

洗濯後に干して、数時間後に触ってみると・・・ 
一緒に洗った他のタオルはまだ濡れているのに、
このタオルだけはもうほとんど乾いていました。
そして手触りがフワフワしていて気持ちいい!
思わず頬ずりをせずにはいられません(笑) 

吸水性もバッチリ。肌に触れる感覚が心地良い~♪ 
お風呂あがりに、このフワフワのタオルに包まれるのは
なんとも幸せなひとときです。 



[PR]
by happylife-3 | 2007-02-20 23:16 | ★おうちでHappy
小樽雪あかりの路
d0012285_23261725.jpg
先日ご紹介したさっぽろ雪まつりに続いて、小樽では「雪あかりの路」という
イベントが行われています。
こちらのイベントでは、手作りのスノーキャンドルがともす灯りがとても温かく、
ほっと一息つけるそんな心地良い気分にさせてくれます。


d0012285_234963.jpg雪とろうそくの灯りだけで、これだけ温かい気持ちにさせてくれるのって、
とってもすごいことだなぁと思います。

今年は暖冬で雪が少ないものの、年々有名になっているのか
今まで以上にお客さんの数は多くなっていましたが、
みんなこのあかりに感動しています。

僕たちはもちろん、親子連れもカップルも外国の観光客も、
来ている人たちみんなに、とっても幸せ空気が流れています。

そして、このキャンドルの制作はボランティア・スタッフによる
手作りで作られているのですが、スタッフもみなこのイベントに
たくさんの愛を注いでいます。

ろうそくの火が消えれば、こまめにキャンドルに火をともしたり、
溶けたキャンドルの形を直したり、快くカメラのシャッターを押してくれたりと、
ものすごくホスピタリティーに溢れているんです。

作る側も見る側も、ものすごく平和。
だから、イベント全体がとっても温かい。


d0012285_23503223.jpg
雪あかりの路、とっても素敵なイベントです。

Love & Peace


[PR]
by happylife-3 | 2007-02-17 23:59 | ★Happyなお出かけ
Happy Valentine!
d0012285_23475694.jpg今日は2月14日。
そう、バレンタインデーです。 
甘いものが大好きな私たちは、スイーツを楽しむことができる日って
なんだかちょっとウキウキ。
今年は、アーモンドたっぷり+ラム酒をちょっと入れた
しっとりブラウニーを作って、Kazにプレゼントしました。

毎年この日はチョコレートのお菓子を手作りしていますが、
今年は例年と違うところがひとつあります。


d0012285_2357433.jpgそれは、フェアトレードのチョコレートを使って作ってみたこと。

最近フェアトレードに興味があり、コーヒーや雑貨など、
フェアトレードのものを購入したりしていたのですが、
その中でカカオの生産現場の問題について知りました。

アフリカなどのカカオ農場では、原料であるカカオが
とても安い値段で取引されていて、多くの子供たちも
過酷な労働条件の下で働かされています。

彼らの土地を使って、彼らが汗を流して作ったカカオは、
最終的に彼らの口には入らず、先進国へと流れていきます。

以前は、バレンタインデー近くにスーパーでチョコレートの特売をしていると、
安く買えてよかったなぁ なんて思ってしまっていましたが、
少し視点を変えてみると、そのチョコレートの安値の裏には
様々な問題があることがわかってきます。

野菜を作った農家の方々に「おいしい野菜をありがとう」
という感謝の気持ちが生まれてくるように、
チョコレートも、カカオ生産地の人々に「自分たちの土地を使って
私たちが食べるチョコレートの原料を作ってくれてありがとう」
という気持ちを込めて、適正な値段で取引されたフェアトレードの
チョコレートをじっくり味わいたいと思います。




***
札幌市内では、こちらのお店でフェアトレードの商品を購入することができます。

岩田珈琲(コーヒー豆、チョコレート)
Earth Cover(雑貨、日用品etc)
らる畑(日用品、お菓子、有機野菜もあります)
みんたる(雑貨)

フェアトレードの商品を扱っているネットショップはこちらです。
(他にも、”フェアトレード”で検索するとたくさんのお店が出てきます)

クラフトリンク南風
People Tree
ぐらするーつ
ネパリ・バザーロ
第3世界ショップ
[PR]
by happylife-3 | 2007-02-14 23:47 | ★おいしいのHappy
さっぽろ雪まつり
d0012285_2314393.jpg
札幌の冬のイベントといえばやっぱりこれです。

d0012285_2323892.jpg
昨日で終了した、雪まつり。

僕たちも3年目ともなると、だいぶ慣れてきたものです。
北海道民といえど、しっかりと防寒していかないと、
氷点下の屋外での長時間の見物には耐えられません。
地元の人が、「雪まつりは子どもの頃以来行ったことがない」という人が
多いのですが、それはやっぱり寒さに耐えてまで見にいかない
という気持ちが強いのでしょう。
地元の人は、屋外を歩く時は意外と薄着ですからね。

ここはひとつ、観光客の方を見習って、
「アラスカにでも行くのですか?」というくらいの格好で、
見にいかないといけません。

雪まつりが北海道への観光客向けのイベントではなく、
地元市民参加のイベントとなるように。
北海道の方も、屋外でのお祭り参加の際には、しっかりと着込んで挑みましょう。

d0012285_2324956.jpg
雪像よりも、実はこっちのほうがお目当てだったりしますが。。。

「北海道フードパーク」と題して、北海道の食材が堪能できる屋台も
いっぱい出ていました。

寒さも忘れて、満腹、満腹。



[PR]
by happylife-3 | 2007-02-13 23:28 | ★Happy北海道くらし-できごと
オーガニックで体にやさしく
d0012285_0213023.jpg
d0012285_0214956.jpg日曜日の昼下がり。
お昼はこちらのカフェで、大きな窓から差し込む陽の光を
ポカポカと心地良く浴びながら、のんびりランチをいただきました。

今日はいくつか用事があって街に繰り出していましたが、
その中のひとつは有機野菜のお店に野菜を買いに行くことでした。
最近、地球と自分たちにやさしい生活がしたいなぁと思っていて、
口に入れるものも以前よりちょっと気にするようになり、
時々有機野菜のお店に足を運ぶようになりました。 

野菜がおいしくて、しかも安心して食べられるって、最高に幸せです。
二人でごはんを作っていて、野菜を切っているそばから
つい生でポリポリ食べてしまうくらい、甘くておいしいのです。

野菜と同様に、家で寛ぎたい時に良く飲むコーヒーも、
最近はオーガニックのコーヒー豆を岩田珈琲さんにて購入しています。 
挽いた時の香りがとても良くて、他のお店の豆は買えなくなってしまいました。
味ももちろんおいしい!
(フェアトレードのコーヒー豆も、こちらで購入することができます)

オーガニックの野菜やコーヒー豆を買うことで、
地球にやさしくできているかはわかりませんが、
少なくとも以前よりも 「おいしい」 をより感じるようになりましたし、
自分たちの体にはやさしくできているかな。

こちらの岩田珈琲さんでは、もうひとつ購入したものがあるのですが、
それはまた後日お話します~♪ 

ま 
[PR]
by happylife-3 | 2007-02-12 01:09 | ★おいしいのHappy
移住2周年記念日
d0012285_0364658.jpg
このブログのカテゴリに「Happyな記念日」というカテゴリがあるように、
僕たちは、いろんな記念日を作るようにしています。
お互いの誕生日やクリスマスなどの毎年定番の記念日はもちろん、
その年最初に○○した日を勝手に「○○記念日」としたり。

そんな数ある記念日の中でも、二人の中で特に意味のある日、
それが「移住記念日」です。

二人で北海道にやってきて、おとといでちょうど2年が経ちました。
2年という月日があっという間だなぁと思いつつも、
このブログに書いてきた日々の日記の積み重ねを読み返すと、
色々なところに行き、色々なことを想い、色々なことに感動したなぁと
思い返しています。

2年前の2月7日。
二人とも東京での仕事を辞め、北海道での仕事も決めないまま、
「お互いの好きな場所で暮らしたい」という想いだけで、引っ越してきた
あの日のことを鮮明に思い出します。

二人にとって、「自分たちらしく暮らす」ことへのスタートとして
第一歩を踏み出したこの日が、きっとこれからも大切な記念日となるでしょう。


なにかと最近話題になる「移住」。
住む場所を大きく変えるということは、単なるブームの波で決断し
実行できるほど、簡単ではないと思いますが、
想いがあれば実現もできるし、「仕事はどうする?」といった心配事も
想いの強さで乗り越えられると思います。

あえて楽観的に言えば「なんとかなる」。

ワクワクしている姿を想像して、ちょっとの勇気を振り絞って行動する。
これが大切なことかもしれませんね。

僕たちも北海道で暮らし始めたことは、まだまだスタート地点。
これからも、自分たちの暮らしたい姿をイメージしてワクワクしながら、
まだできていない行動を少しずつ実行していきたいと思います。



[PR]
by happylife-3 | 2007-02-10 01:10 | ★Happyな記念日