<   2007年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧
小樽の海
d0012285_22314237.jpg
久しぶりに海を見たくなったので、小樽へ。

この日の小樽の海は、この季節には珍しく、青がとても眩しかったです。

「小樽の海」、と言えば一般的に銭函方面のドリームビーチとかが有名ですが、
僕にとっては、小さい頃何度も遊びに来たここの海が、やっぱり「小樽の海」。

背中の後ろの景色は、新しい建物や道路で変わっていくけど、
この海の青はいつでも変わらず迎え入れてくれます。

この海を見ていると、時間がゆっくりと過去にタイムスリップしたようで、
しばらく会っていない、昔の友人の顔が目に浮かびます。

いくつかある、「原点」の景色のひとつですね。

みなさんにとっての原点の景色って、どんなですか?



[PR]
by happylife-3 | 2007-09-30 22:34 | ★Happy北海道くらし-自然
本日の一枚
d0012285_0593129.jpg


今日の小樽の夕暮れ時。

夕焼け空になる直前の空の色が とっても好き。
[PR]
by happylife-3 | 2007-09-30 01:01 | ★Happy北海道くらし-自然
Happy Birthday!
d0012285_0164275.jpg
29年前、生まれてきてくれて 本当にありがとう。

出会ってくれて ありがとう。

人生のパートナーでいてくれて ありがとう。

同じ方向を向いて一緒に歩いてくれて ありがとう。

不安な時に温かく包み込んでくれて ありがとう。

元気がない時に笑わせてくれて ありがとう。

楽しい時間を笑い合いながら一緒に過ごしてくれて ありがとう。

話を聞いてくれて いつも適切なアドバイスをくれて ありがとう。

私の人生を、それまでの何倍も豊かなものにしてくれて ありがとう。


「ありがとう」 を挙げるとほんっとうにキリがないけれど。

人生の時間をこうして一緒に過ごせていることに
感謝の気持ちで胸がいっぱいになります。


生まれてきてくれて 本当にありがとう。



[PR]
by happylife-3 | 2007-09-27 23:15 | ★ふたりで生きるHappy
中秋の名月
d0012285_23374228.jpg今日は十五夜お月様。

部屋で音楽をかけながら、二人でベランダから月を眺めてみる。

昼間の荒れた天気がウソのように、夜空は澄んでいて
頭上には月が煌々と輝いている。

その光があまりに強い光を放ちながら輝いていて、
月の輪郭が光でぼんやりして見えるほど。

しばらくして、Kazは三脚をセットしてその美しく輝く月を撮り始め、
部屋着のままずっとベランダに出ていたんじゃ体が冷えるだろうな と、
私はお風呂の準備をして。

二人で初めて一緒に月を見た十五夜のことを思い出しながら、
今日もこうして幸せに楽しく暮らせることに
感謝の気持ちでいっぱいになったのでした。






 
 
[PR]
by happylife-3 | 2007-09-25 23:55 | ★Happy北海道くらし-自然
今年も、もう一息!
d0012285_18122281.jpgd0012285_182738.jpg

おととい、これまでで最も遅い真夏日を記録した北海道ですが、
昨日から気温も通常に戻り、すっかり秋の空気です。

が、これから熱い季節を迎えるのがファイターズ。
今年も、いよいよ大詰めを迎えてきました。

このブログには、あまりファイターズのネタを書いていませんが、
実は我が家は、かなりのファイターズ好きです。

去年まではそうでもなかったMasaeも、今年は特に力が
入っており、今年の中盤くらいから、僕が仕事から帰ると、
ファイターズ戦がラジオから流れているようになりました^^
僕が知らない選手の最新情報なんかも、最近ではMasaeのほうが
先に情報をキャッチして、僕に教えてくれたりします。

最初は、僕に付き合わせているかな(?)と思ったりもしましたが、
今ではそんな心配もすっかりなくなりました。
ま、同じ楽しみを共有できるってことは、とっても良いことですね。

そんなわけで、今日・明日の大事なホークス2連戦、ドームへ参戦するのですが、
今日の結果は・・・。42,222人の満員の札幌ドームでしたが、あと一歩及ばず。。。


明日は絶対に勝つぞ~。



[PR]
by happylife-3 | 2007-09-23 18:27 | ★HappyLifeな暮らし方
いつも心に留めている言葉、それは・・・
d0012285_23531571.jpg『自分の人生の時間を どうやって過ごすか

それは、誰もが自分自身で決めることができる』


高校3年生の頃に、ふっとこの言葉が心の中に降りてきて、
それ以来、ずっとこの言葉が私の中心にあるような気がします。

普段の日常生活の中でずっとこうやって考えているわけではありませんが、
何かの拍子にふっと心に浮かんできては、次の道へと進む
エネルギーの元となったり、道しるべとなったり、
心の支えとなったり。

人生のターニングポイントでは、そういえばいつもこの言葉を思い出して
何かを決断していたような。。。

全く勉強もせず、進学なんて考えもせずに遊んでばかりいた私が、
高校3年の時にこの言葉がふと浮かんできて
その先の進路がそれまで想像していたものと180度変わったり

旅をする場所を決める時、

仕事を決める時、

嫌なことがあった時や、なんとなく落ち着かない時、

エネルギーが出ない時、迷った時、

もちろん、北海道で暮らそうと決めた時も・・・

今思い返すと、本当にその時々でこの言葉が
私の中心になっているなぁ。

この言葉の 『自分の人生の時間』 っていうのは、
決して ”自分を取り囲む全ての環境” とか、”一生涯” とか
そんな大きな事だけに限らず、日常の暮らしの些細な時間も含まれます。

例えば今、私はパソコンに向かってふと想ったことを書いているわけですが、
これを書かずに、この一時間を 「読みかけの本を読む」 という使い方をしてもいいし、
「何も考えずにぼーっとテレビを見る」 という使い方をしてもいいし、
「寝る」 という使い方をしてもいいわけです。

”ぼーっとテレビを見て無駄な時間を過ごすよりも、
 今はもっと有効に時間を使いたいな。
 読みかけの本も続きが読みたくてウズウズするけど、
 なんとなくこの心に浮かんできた想いを誰かに伝えたいな。
 なんとなく誰かが欲してくれているような気がするなぁ。”

なんて思って、私はこの時間を「書く」ということに
使おうと決めました。

他にも、例えば誰かに話しかけられた瞬間、
「笑顔で返事をする」という選択肢もあれば、
「機嫌があまり良くないからムッとしながら返事をする」という選択肢もあるし、
「無表情で機械的に返事をする」という選択肢もあるでしょう。

機械的に返事をしたら、「自分の心になんの感情も生まれない時間」として
その瞬間は過ぎていくでしょう。
ムッとしながら返事をしたら、相手の気分も悪くなって、
余計自分の気分も悪くなるかもしれない。
もし笑顔で返事をしたら、相手も笑顔になってくれて、
良い気分になってくれて、そして自分も嬉しい気分になるかもしれない。

どれが正解かっていうのはないと思うんです。
人間ですから、時に不機嫌にもなりますし、感情を抑えている方が
楽な時もあるでしょう。ただぼーっとしていたい時もあるでしょうし、
敢えて無駄な時間を過ごしたいと心が欲求することもあると思います。

自分が「この時間をこう過ごしたい」と思う選択肢を選べばいい。
自分が「この瞬間をこんな感情で過ごしたい」と思う選択肢を選べばいい。

人生の時間、暮らしの中の1分、1時間、1日・・・
この貴重な時間を大切に過ごしていきたいなぁと思うのです。

さて、明日はどんな時間の過ごし方をしようかな。




 
[PR]
by happylife-3 | 2007-09-21 23:40 | ★想うこと
小さい秋、見つけた
先日の登別温泉に行ったときのひとコマです。

d0012285_132933.jpg
ここにも。

d0012285_135177.jpg
あそこにも。

小さい秋、見つけた。



[PR]
by happylife-3 | 2007-09-21 01:05 | ★Happy北海道くらし-自然
家族旅行
この週末は、母の日にプレゼントした『北海道旅行券』(※注:手作りです^^;) を使って
母が北海道へ遊びに来ていたので、家族旅行へと出かけました。
いつもはKazと二人で、その時の気分であっちへ行ったりこっちへ行ったりの
気ままな旅ばかりですが、今回はきちんと計画して、
ちょこっと「しおり」も作ったりして、準備は万端。

車の中では、おやつを食べたり、わいわいと話をしたりと
まるで遠足みたい。

リクエストのあった旭山動物園で、動物達の動きに歓声を上げたり
d0012285_2142851.jpg

登別温泉でおいしいお料理と温泉での~んびりとエネルギーを充電したり
d0012285_2161050.jpg
d0012285_216227.jpg

洞爺湖の青くて美しい湖面と周りの山々の美しい景色を堪能したり
d0012285_2046775.jpg

ゆっくりと北海道内の家族旅行を楽しむことができました。

たまには、こうして計画を立ててワイワイと行く旅行もいいものですね。
きっと、何年か経った時に、

「あの時はあそこに行ったよね~ あのお料理がおいしかったよね~
 あの景色が素晴らしかったよね~」

なんて思い出話をするんだろうなぁ。

そうやって、何年経っても集まる度に笑顔で話せる出来事や思い出を
これからもたくさん作っていけたらいいなぁ なんて思います。



[PR]
by happylife-3 | 2007-09-18 21:19 | ★Happy北海道くらし-自然
夜中にふたりでこっそりと。
時々やってます。

夜中にこっそり、ふたりでおうちカフェ。
d0012285_1955628.jpg

甘いものが大好きな私たち。時々

「おいしいケーキが食べた~い!」 

と思ったら、その瞬間に頭に浮かんだケーキ屋さんに行き、
お店のケーキをぐるーっと見渡して コレ! と思ったものを
それぞれ購入し、夜中におうちカフェをひらきます。

この日は、まず頭に浮かんできたケーキ屋さんは「きのとや」。

きのとやの店内は、いつもたくさんのお客さんで賑わっています。
どのケーキもおいしそう! 
いつものように、ぐるーっと見渡して、ピン!と感じたケーキを注文。

夜、夕飯を食べた後、リビングでのんびりしながらおなかを休ませ、
どちらからともなく 「たべる?」 と顔を見合わせると
それはおうちカフェのスタートの合図。

Kazがコーヒー豆をゴリゴリと挽き、私はお皿やフォークをセット。
家中に広がるコーヒーの香り、
マグカップから出る湯気、
テーブルに置かれた木のフォーク、
部屋の中をぼんやりと照らすランプ、
そして大好きなケーキ。

こういう大好きな時間
暮らしの中でとっても大切ですね。



[PR]
by happylife-3 | 2007-09-13 20:13 | ★おうちでHappy
秋の訪れ
d0012285_23304433.jpg
あんなにも暑かった今年の夏も、想い出に変わりつつあるこの頃は、
街角で少しずつ秋の気配を感じれらるようになりました。

季節の移ろいを最も身近に感じられる白石サイクリングロードでは、
ナナカマドが赤い実をつけ始めています。

ナナカマドの赤を先頭に、まわりの緑たちもこれから徐々に、
赤や黄色に塗り替えられていくんですね。

花もまた、秋の花が咲き始めています。

d0012285_23374226.jpg



[PR]
by happylife-3 | 2007-09-10 23:44 | ★Happy北海道くらし-自然