タグ:夢 ( 1 ) タグの人気記事
登山家・栗城史多さんの講演会
d0012285_15505885.jpgこんばんは。Kazです。

今日は吹雪で寒い札幌でした。

先日、友人が主催する「登山家・栗城史多さんの講演会」に
写真撮影のお手伝いで参加させてもらいました。

世界7大陸の最高峰の山々を、たった一人でしかも酸素ボンベなしでの
登頂を目指している栗城さん。
昨年末に、南極大陸最高峰も登頂を成功させ、
いよいよ残すは世界最高峰のエベレストのみという前人未踏の
夢に向かっている栗城さん。

栗城さんの存在自体は、新聞などで知ってはいましたが、
ここまでじっくりとお話をうかがったのは初めてで、
その姿、想いに一気に魅了されてしまいました。

何がすごいかって、その目指していること自体がすごいのはもちろん
言うに及ばずなのですが、それよりもその裏にある彼の考え方が
とても素晴らしいと思い、心から応援したくなりました。

登山には、想像以上のお金がかかる(入山料や渡航費など)そうで、
その資金を集めるために、彼は自ら営業マンとなり、いろんな企業を
駆け回り、自分の夢を伝え、そしてその夢を実現することでその企業に
どんな貢献ができるのかをプレゼンして、非常に地道な活動をされているお話など、
具体的なエピソードを交えて、大変面白くお話していただきました。

彼のすごいところは、夢に向かって好きなことを本気でやっていると、
自然と応援してくれる人が集まってくる、ということを実践しているところです。
周りからも反対され、資金も期間もなくなり、「もう絶対無理だ」という状況になっても、
あきらめないことで、奇跡的な出会いが起こるのだそうです。

また、山を登るにあたっては、決して山を征服しようという考え方ではなく、
山や天候・自然との対話を重視し、山に受け入れられて登らせてもらうという
考え方なのだそうです。

だから、頂上に登ることは夢だし絶対に諦めないけれど、
執着しすぎるのもいけないということでした。
山に受け入れられず、登らないほうが良いと直感的に感じたら、
登らず次のチャンスをうかがうというのです。

常に死も隣合わせという極限と戦っている彼の状態は、
僕が想像できる範囲よりもはるかに過酷なものなのだろうけれど、
夢をあきらめずに、どうすれば実現するかということについて、
とっても参考になるメッセージを受け取りました。

「成功の反対は、失敗ではなく、何もしないこと。」

本当にその通りだと思いました。


栗城さん、これから応援していこうと思います。
HP: http://kurikiyama.jp/index.html
[PR]
by happylife-3 | 2008-02-13 23:48 | ★Happyなふれあい