タグ:小樽 ( 7 ) タグの人気記事
小樽雪あかりの路
d0012285_091248.jpg
こんばんは。Kazです。

小樽の冬のイベントと言ったら、やっぱりこれですね~。
雪あかりの路」。
今日の札幌は大雪で、小樽までの道のりも吹雪が続き
どうなるかと思いましたが、到着したら雪がやんでくれました。


今年で10回目を迎えるこのイベントは、たくさんのボランティアの方々の
手作りで作られていて、とっても温かみを感じさせてくれます。
韓国や中国からもボランティアに参加していただいているようで、
キャンドルの形も年々工夫を凝らしたものができあがっていて、
毎年行っても楽しめるイベントです。

d0012285_0213352.jpg
運河も凍るほどの寒さでしたが、そんな寒さも忘れさせてくれるような、
ろうそくの優しい灯りです。

d0012285_0143439.jpg
ひとつひとつ手作りで作られています。

d0012285_0151056.jpg
来年もまた楽しみにしています!
[PR]
by happylife-3 | 2008-02-17 00:22 | ★Happy北海道くらし-できごと
波の音に耳を傾ける
d0012285_2362119.jpg
「ザザー、ザザー・・・」

とってもシンプルに、途切れることなく繰り返される波の音。

海が作り出すこの音色を、ただ座って聴いているだけで、
優しい気持ちに包まれ、広い心にさせてくれるのはなぜだろう。

海の力って大きいですよね。

海のある町で生まれ育ち、大人に向かって
がむしゃらに歩んでいた頃は気がつかなかったこの魅力に、
北海道に戻ってきてから気がつき始めました。

同じく、そんな故郷の海を愛してやまない僕の親友が、
オタル・レコーズ」というレーベルを立ち上げ、
そしてこの小樽の波の音を収めたCDを作成し、10/15より発売開始しました。

聴こえてくる波の音色から、「小樽の海に隠された魔法」を、感じてみませんか?


d0012285_23191492.jpg
▲「otaru〜nami」(ORMH-4031)
HP:http://www.otarurecords.com
ブログ:http://otarurecords.blogspot.com/
※HP・ブログの写真に全面的に協力させてもらっています。

この大好きな小樽の海を、いつまでも美しく保ちたいという想いから、
CDの売り上げの一部は、小樽の海岸の清掃活動に使われます。

彼のおじいちゃんとおばあちゃんも愛していたという小樽の海を、
自分達の手できれいにしたいという気持ちを込めて。

ちなみに第1回目は、10/20に開催されることになっており、
僕も参加します。

よかったら、波の音色と彼の素敵な想いをブログとHPから覗いてみて下さい。

d0012285_23392953.jpg


[PR]
by happylife-3 | 2007-10-16 23:34
ナンのおいしいカレー屋さん
d0012285_2330452.jpgd0012285_23383755.jpg

またまた、小樽で見つけた素敵なお店を紹介します。

以前、東京に住んでいた頃、2人が勤めていた会社の近くに
ナンがとってもおいしいネパール・カレー屋さんがありました。

会社の近くということもあって、ランチによく利用した思い出のお店。

先日なぜかふと、その当時の記憶がよみがえり、
「ナンのおいしいカレーが食べたいね」という話になりました。

小樽に行く用事があったので、そっち方面でお店を探していたところ・・・


ありました。

スーリヤ』という、同じくネパール人の方がコックをしているお店です。
ナンもとってもおいしそう。

しかもテラス席の目の前は海という、絶好のロケーション。
夏だったら、パラソルの下で最高に気持ちいいと思います。


雰囲気も、味も、とっても良くって、
そして、2人の思い出となっていたナン・カレーの記憶が
思い起こされて、幸せな気持ちになりました。



[PR]
by happylife-3 | 2007-10-10 23:47 | ★Happyになるお店
南国リゾートに行ってきました(?)
南国リゾートに・・・
d0012285_1910673.jpg


d0012285_18271323.jpg


d0012285_18274212.jpg

d0012285_18282927.jpg




・・・行った気分になりました(笑)

ここ、どこだと思いますか?

実は、札幌市内から車で約40分ほどの
小樽市内にある 『gallery & cafe くらのす』 さん!

そうです、写真の向こう側に見える海は、太平洋でもインド洋でも
地中海でもなく、 日本海 です。

こちらはオーナーご夫妻が別荘として使われていた場所を、
お二人の手で長い年月をかけて、全て手作りで作られた場所。
手作りとは思えない程とても素晴らしいお庭&素晴らしい雰囲気で、
本当に南国リゾートにいるような気分になりました。

ご主人が作られた巣箱などの作品が飾られているギャラリーもあり、
昨年テラスが完成したのをきっかけに、
ギャラリー&カフェとして一般に公開してくださるようになったそうです。

テラスで海を眺めながらコーヒーをいただき、太陽の光を浴びたり、
本を読んだり、本当にのんびりとした時間を過ごさせてもらいました。
(Kazなんて、ふっと見たらうたた寝をしていたくらい(笑)
 よほど気持ちよかったのでしょう)

お庭を自分たちの手で全て手作りすることの楽しさなども
お話してくださったりして、自分たちが将来家を建てるとしたら
どんな庭にしようかなぁ? なんて想像が膨らんでしまいました^^ 

今年の営業は10月末まで。
来年のオープンは5月くらいとのこと。
今度は夏の時期に、また南国気分を味わいに行ってみようと思います。


d0012285_19124279.jpg

『gallery & cafe くらのす (kuraノsu) 』
 ・小樽市張碓町266-8
 ・TEL 0134-62-3590
 ・見学料+飲み物代 1,000円
 ※1日1組~2組程度の完全予約制になっていますので、
   行く前に必ず電話予約をしてください。




[PR]
by happylife-3 | 2007-10-07 18:57 | ★Happy北海道くらし-自然
小樽の海
d0012285_22314237.jpg
久しぶりに海を見たくなったので、小樽へ。

この日の小樽の海は、この季節には珍しく、青がとても眩しかったです。

「小樽の海」、と言えば一般的に銭函方面のドリームビーチとかが有名ですが、
僕にとっては、小さい頃何度も遊びに来たここの海が、やっぱり「小樽の海」。

背中の後ろの景色は、新しい建物や道路で変わっていくけど、
この海の青はいつでも変わらず迎え入れてくれます。

この海を見ていると、時間がゆっくりと過去にタイムスリップしたようで、
しばらく会っていない、昔の友人の顔が目に浮かびます。

いくつかある、「原点」の景色のひとつですね。

みなさんにとっての原点の景色って、どんなですか?



[PR]
by happylife-3 | 2007-09-30 22:34 | ★Happy北海道くらし-自然
本日の一枚
d0012285_0593129.jpg


今日の小樽の夕暮れ時。

夕焼け空になる直前の空の色が とっても好き。
[PR]
by happylife-3 | 2007-09-30 01:01 | ★Happy北海道くらし-自然
とってもおいしいプリンのお店
d0012285_0215869.jpg今年の4月、小樽に「アン・デリス」という小さなお店がオープンしました。
ここはなんと、プリンの専門店なんです。

オープンしてから、ずーっと行ってみようと思ってたのですが、
なかなかタイミングが合わず、、、先日、ようやく行くことができました!

プリン専門店というだけあって、お店のショーケースの中には、
定番のカスタードや、季節の果物をふんだんに使ったものや、
抹茶やきなこといったプリンとしては珍しいものまで10数種類のプリンが
並んでいます。

甘いもの大好きな僕達には、どれにしようか迷ってしまい、
とってもひとつには選び切れません。

なんとか5種類を選んで、持ち帰って早速食べてみると・・・
イチゴならイチゴの、チョコレートならチョコレートの、それぞれの
トッピングのおいしさが引き立っていて、どれもとってもおいしいんです!

いままでの「プリン」の枠を超えた、新しいスウィーツの境地を味わえます~。



d0012285_0383679.jpg

d0012285_0384988.jpg
実は、こちらのオーナーシェフ、僕のいとこなんです。
小さい頃からとってもかわいがってもらった、とっても優しいお兄ちゃん。
今では立派な自分のお店のオーナーです。
フランス料理のレストランなどいろんなお店で修行をつんで独立したので、
身内だからというわけではなくて、ほんとに味はオススメです♪

小樽に遊びに行った際には、ぜひ立ち寄ってみてください。




===============================
アン・デリス(Un delice)
 ・住所: 小樽市住ノ江1丁目5番1号
 ・電話: 0134-34-1616
 ・営業時間: 10:00 ~ 19:00 (売切れ次第、閉店)
 ・定休日: 水曜日 
===============================
[PR]
by happylife-3 | 2007-08-25 00:41